シリーズ〈小澤征爾さんで知る〉

小澤征爾さんで知る&聴く大作曲家50人【19】グノー~クラシック入門

※当サイトはアフィリエイトを利用しています

 

日本のクラシック音楽をけん引した「世界のオザワ」こと、指揮者の小澤征爾(おざわ・せいじ、1935-2024)さん。

このシリーズでは、小澤征爾さんの録音で50人の作曲家にふれながら、クラシック音楽の歴史を旅します。

この機会に「クラシック音楽を聴いてみよう」という方向け、クラシック入門シリーズです。

シリーズ一覧はこちらのページで確認できます。

シャルル・グノー(Charles François Gounod、1818-1893)

 

 

 

グノー

 

これまでドイツやオーストリアの作曲家を中心にクラシック音楽史を見てきましたが、今回からは、しばらくフランスに目をむけてみます。

 

フランス人では、以前、ベルリオーズ(Hector Berlioz、1803-1869)をご紹介しました。

それ以降も、数多くの作曲家が出て、ドイツ・オーストリアとはちがった音楽世界を形成していきます。

 

まず一人目は、シャルル・グノー(Charles François Gounod、1818-1893)をご紹介。

彼の作品では、バッハの「平均律」にメロディーを付加した「アヴェ・マリア」がいちばん有名かもしれません。

 

( Apple Music↑ ・ Amazon Music ・ Spotify ・ Line Music などで聴けます)

 

created by Rinker
¥638 (2024/04/14 17:39:45時点 Amazon調べ-詳細)

 

作曲家・神父・教師

 

グノーの作品は、旋律線が非常に美しく、歌劇「ファウスト」を筆頭に、オペラや歌曲、合唱曲に傑作を多く残しています。

 

また、音楽家になるか神父になるか迷い続けたほど信仰心にあつく、宗教音楽でも傑作をのこしています。

彼が作曲した「賛歌と教皇の行進曲」は、ヴァチカンにおいて国歌に準ずる扱いを受けています。

 

グノーはさらに、教師としても優れていました。

「カルメン」を作曲したビゼー(Georges Bizet、1838-1875)も教え子。

めずらしいところでは、画家のルノワール(!)が少年だったころ、聖歌隊で声楽を教えたのもグノーでした。

 

小澤征爾さんで聴くグノー

 

歌劇「ファウスト」のバレエ音楽

 

シャルル・グノーの代表作である歌劇「ファウスト」の第5幕には、美しいバレエの場面があります。

このバレエ音楽から第5曲「トロイの娘の踊り」をお届けします。

グノーのメロディーの天才が発揮された名品です。

( Apple Music↑ ・ Amazon Music ・ Spotify ・ Line Music などで聴けます)

 

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック
¥1,094 (2024/04/14 17:39:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

オンライン配信の聴き方

 

♪このブログではオンライン配信の音源も積極的にご紹介しています。

 

現状、Apple Music アップル・ミュージックがいちばんおすすめのサブスクです。

Apple Music Classical日本版が解禁!クラシック音楽に特化~弱点もちょっとあります

AppleMusicでクラシック音楽のサブスクを~スマホは音の図書館

 

Amazon Musicアマゾン・ミュージックも配信されている音源の量が多く、お薦めできます。

Amazonでクラシック音楽のサブスクを~スマホは音の図書館

 

 

■オンライン配信の聴き方全般については、「クラシック音楽をオンライン(サブスク定額制)で楽しむ~音楽好きが実際に使ってみました~」のページでご紹介しています。

 

 

 

お薦めのクラシックコンサートを「コンサートに行こう!お薦め演奏会」のページでご紹介しています。

判断基準はあくまで主観。これまでに実際に聴いた体験などを参考に選んでいます。

 

♪実際に聴きに行ったコンサートのなかから、特に印象深かったものについては、「コンサートレビュー♫私の音楽日記」でレビューをつづっています。コンサート選びの参考になればうれしいです。

 

クラシック音楽にまつわるTシャツ&トートバッグTシャツトリニティというサイト(クリックでリンク先へ飛べます)で販売中です。

 

 

 

小澤征爾さんで知る&聴く大作曲家50人【18】R・シュトラウス~クラシック入門前のページ

小澤征爾さんで知る&聴く大作曲家50人【20】ビゼー~クラシック入門次のページ

ピックアップ記事

  1. クラシック音楽をサブスク(月額定額)で楽しむ方法~音楽好きが実際に使ってみました…

関連記事

PR

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

おすすめnote

カテゴリー&検索

月別アーカイブ

最近の記事

  1. エッセイ&特集、らじお

    クラシック音楽をサブスク(月額定額)で楽しむ方法~音楽好きが実際に使ってみました…
  2. オリジナル・Tシャツ&バッグ制作

    【クラシック音楽のTシャツ制作】メンデルスゾーンの「展覧会の絵」をリリース
  3. コンサートレビュー♫私の音楽日記

    20年ぶりに聴いた小林研一郎さんの指揮~シューマン&ブラームスの交響曲第4番を聴…
  4. お薦めの音楽家たち

    名フィル=名古屋フィルの公演から~わたしのおすすめクラシック・コンサート
  5. お薦めの音楽家たち

    ジョナサン・ノット2026年3月で東響音楽監督を退任
PAGE TOP