エッセイ&特集

  1. いまコバケンが面白い~東京交響楽団とのドヴォルザーク:『新世界から』を聴いて

    2022年4月16日(日)、ミューザ川崎で「コバケン」こと小林研一郎さん指揮する東京交響楽団のコンサートを聴いてきました。&…

  2. 約20年ぶりに聴く小林研一郎さんの指揮~シューマン&ブラームスの交響曲第4番を聴いて

    2022年4月2日(土)14時、サントリーホールで行われた小林研一郎さん指揮する日本フィルハーモニー交響楽団のコンサートを聴いてきま…

  3. ミュンヘン・フィルのコンサート・ミストレス青木尚佳さんを聴いて~紀尾井ホール室内管弦楽団コンサート

    出演者・曲目の変更「美味しいものが食べたければ、メニューではなく、まず美味しいお店をさがすことが大切」とこのブログのいろいろなページ…

  4. 【エッセイ】クラシック音楽評論家 諸石幸生さんの訃報に接して~コンサートの聴き方

    つまらないコンサートもう何年前のことになるか、年が明けて間もない時期に、海外の人気指揮者とオーケストラの来日公演があって、横須賀芸術劇場まで新年早々出かけて…

  5. リッカルド・ムーティ指揮 東京春祭オーケストラ演奏会2022を聴いて

    2022年3月19日に、イタリアの巨匠リッカルド・ムーティが指揮する東京春祭オーケストラ演奏会をすみだトリフォニーホールで聴いてきま…

  6. 【エッセー】時を超える平和への願い『戦時のミサ ハ長調』(ハイドン作曲)

    手塚治虫さんの作品に『雨のコンダクター』(公式サイト)という漫画があります。舞台は、ベトナム戦争で世論が二分していた1973…

  7. 【エッセー】愛犬の最期、そして、シュトラウス・ファミリーとエルガーの音楽

    先日、14年間わたしの家で一緒に暮らしてくれた愛犬がこの世を去りました。このブログは、クラシック音楽の話がほとんどすべてです…

  8. ロンドン交響楽団のテューバ奏者と名指揮者コリン・デイヴィスの思い出

    こうしてブログを書くにあたって、オンライン配信の便利さを認識すると同時に、いろいろ使ってみて感じるのは「検索」機能の不便さです。…

  9. ジョナサン・ノットと東京交響楽団の「第九」2021、そしてスイス・ロマンドとの「第九」

     2021年12月29日(水)14:00、サントリーホールでジョナサン・ノット指揮する東京交響楽団の特別演奏会を聴いてきました。…

  10. 【交響曲100の物語&エッセイ】ハイドン:交響曲第103番『太鼓連打』&第104番『ロンドン』

    シリーズ《交響曲の名曲100》、その第17回。このシリーズでは、「交響曲」という形式で書かれたクラシックの名曲の数々から、是…

  1. シリーズ〈交響曲100の物語〉

    【初心者向け:交響曲100の物語】モーツァルト:交響曲第31番ニ長調K.297『…
  2. エッセイ&特集

    いまコバケンが面白い~東京交響楽団とのドヴォルザーク:『新世界から』を聴いて
  3. シリーズ〈オーケストラ入門〉

    【オーケストラ入門】グローフェ:組曲『グランド・キャニオン』~小さな試聴室
  4. シリーズ〈交響曲100の物語〉

    【初心者向け:交響曲100の物語】ハイドン:交響曲第92番『オックスフォード』&…
  5. シリーズ〈交響曲100の物語〉

    【初心者向け:交響曲100の物語】モーツァルト:交響曲第35番ニ長調『ハフナー』…
PAGE TOP