作曲家 ガーシュウィンの音楽

  1. 【オーケストラ入門】グローフェ:組曲『グランド・キャニオン』~小さな試聴室

    この曲に私が出会ったのは、中学1年生の音楽の授業のとき。音楽の教科書では特に第3曲「山道を行く」が紹介されていましたが、実は…

  2. ガーシュウィン:歌劇『ポーギーとベス』~休日の午後にたのしみたいハイライト版

    今回はガーシュウィンの歌劇『ポーギーとベス』を、ドイツのhr交響楽団がコンサート形式で取り上げたYouTube動画をテーマにご紹介します…

  3. 【オーケストラ入門】ガーシュウィン(ベネット編):交響的絵画『ポーギーとベス』

    出会いわたしが中学生のころ、NHK-FMで日曜日の夜に「クラシック・リクエスト」という番組をやっていました。クラシックを聴きはじ…

  1. シリーズ〈交響曲100の物語〉

    メンデルスゾーン:交響曲第3番イ短調「スコットランド」【交響曲100の物語】~小…
  2. コンサートレビュー♫私の音楽日記

    リスクを取る!ジョナサン・ノット指揮のマーラー:6番「悲劇的」を聴いて~東京交響…
  3. シリーズ〈小澤征爾さんで音楽史〉

    小澤征爾さんで出会う大作曲家50人(第5回)オッフェンバックからラヴェル
  4. コンサートレビュー♫私の音楽日記

    ドイツの名門オーケストラが初の女性コンサートマスターとして迎えた日本人ヴァイオリ…
  5. コンサートレビュー♫私の音楽日記

    ムーティ82歳、世界でもっとも美しい「アイーダ」が上野に響く~東京春音楽祭202…
PAGE TOP