エッセイ&特集、らじお

たらこスパゲティ誕生のきっかけはN響のホルン奏者

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

 

NHKの「有吉のお金発見 突撃!カネオくん」(公式サイト)で放送された「日本独自の進化!スパゲッティのお金の秘密」の回で、たらこスパゲッティ誕生のきっかけがNHK交響楽団だったことが紹介されました。

たらこパスタ誕生エピソード

 

名店「壁の穴」にて

 

話の舞台は、NHKとおなじ渋谷にあるスパゲティ専門店「壁の穴」(公式サイト)。

あるとき、NHK交響楽団のホルン奏者が海外で手に入れたキャビアを持参.

「これを使ったパスタを作ってほしい」というようなリクエストをしたそうです。

 

求めに応じてつくってみたところ、これが驚くほどの美味しさ。

店のメニューに加えようと思ったものの、キャビアのような高級食材では、料理の価格がはねあがってしまう‥

そこで店主が考えついたのが、「たらこ」で代用することだったそうです。

 

こうして、日本ならではのパスタ「たらこスパゲッティ」が誕生したわけです。

 

N響伝説のホルン奏者:千葉馨さん

 

千葉馨さん

 

このエピソードで登場した、NHK交響楽団のホルン奏者というのは、千葉馨(ちば かおる、1928-2008)さん。

日本のホルン奏者の草分けのような方で、NHK交響楽団の歴史のなかでも、特にビッグネームとして知られる奏者です。

created by Rinker
キングレコード
¥12,800 (2024/06/20 23:46:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

帝王カラヤンとのエピソード

 

20世紀後半のクラシック界で「帝王」とまでよばれたヘルベルト・フォン・カラヤン(Herbert von Karajan, 1908-1989)は、1954年、単身で来日して、NHK交響楽団を指揮しました。

その折、ホルン奏者の千葉馨さんの演奏ぶりは帝王カラヤンを魅了。

なんと、カラヤンから名門ベルリン・フィルへの移籍を打診されたそうです。

 

created by Rinker
¥3,000 (2024/06/20 23:46:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

ただ、千葉さんは家庭のことなども考えて辞退。

ベルリン・フィルへの移籍は実現しませんでした。

 

千葉馨さんは、その後、伝説的なホルン奏者デニス・ブレイン(Dennis Brain, 1921-1957)に師事するため、ヨーロッパに渡ります。

ブレインに会いに行ったところ、ばったりカラヤンと再会。

「お前、おれの誘いを断ったくせに、どうした!?」と、旧交を温めたそうです。

 

千葉馨さんが、日本の草分け的な存在にとどまらず、世界最高水準の演奏者だったことを物語るエピソードの数々です。

 

デニス・ブレイン後日談

 

( Apple Music↑ ・ Amazon Music ・ Spotify ・ Line Music などで聴けます)

こちらは、デニス・ブレインとカラヤンが共演した「モーツァルトのホルン協奏曲集」の有名な録音。

ふたり揃って「車」が共通の趣味で、とても仲が良かったそうです。

 

そして、その「車」が悲劇を呼びます。

デニス・ブレインは、愛車を運転中、操作をあやまり樹木と激突。

36歳の若さで亡くなります。

千葉馨さんが師事した翌年のことでした。

 

フランスの大作曲家フランシス・プーランク(Francis Poulenc, 1899-1963)はその死を悲しみ、「ホルンとピアノのためのエレジー(悲歌)」を作曲しています。

( Apple Music↑ ・ Amazon Music ・ Spotify  などで聴けます)

 

たらこパスタは音楽史

 

というわけで、たらこスパゲティ誕生秘話をお届けしました。

名店「壁の穴」、いつか行ってみたくなりました。

 

それに、千葉馨さんが今や日本の定番パスタである「たらこスパゲティ」誕生のきっかけになっていたというのは、驚きでした。

音楽史のみならず、日本の食文化にまで、大きな足跡を残されました。

 

 

♪このブログではオンライン配信の音源も積極的にご紹介しています。

オンライン配信の聴き方については、「クラシック音楽をオンライン(サブスク定額制)で楽しむ~音楽好きが実際に使ってみました~」のページでご紹介しています。

 

♪お薦めのクラシックコンサートを「コンサートに行こう!お薦め演奏会」のページでご紹介しています。

判断基準はあくまで主観。これまでに実際に聴いた体験などを参考に選んでいます。

 

♪実際に聴きに行ったコンサートのなかから、特に印象深かったものについては、「コンサートレビュー♫私の音楽日記」でレビューをつづっています。コンサート選びの参考になればうれしいです。

 

 

♪クラシック音楽にまつわるTシャツ&トートバッグをTシャツトリニティというサイト(クリックでリンク先へ飛べます)で販売中です。

 

 

都響=東京都交響楽団の公演から~わたしのおすすめクラシック・コンサート前のページ

日本フィルハーモニー交響楽団の公演から~わたしのおすすめクラシック・コンサート次のページ

ピックアップ記事

  1. クラシック音楽をサブスク(月額定額)で楽しむ方法~音楽好きが実際に使ってみました…

関連記事

PR

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

おすすめnote

カテゴリー&検索

月別アーカイブ

最近の記事

  1. オリジナル・Tシャツ&バッグ制作

    【クラシック音楽のTシャツ制作】ブラームス:交響曲全集をTシャツで実現してみまし…
  2. オリジナル・Tシャツ&バッグ制作

    【クラシック音楽Tシャツ】パガニーニとヴァイオリンの新作Tシャツつくりました
  3. エッセイ&特集、らじお

    独裁者をも魅了したロシアの女性ピアニスト、そのモーツァルトを聴く
  4. コンサートレビュー♫私の音楽日記

    ムーティ82歳、世界でもっとも美しい「アイーダ」が上野に響く~東京春音楽祭202…
  5. エッセイ&特集、らじお

    【エッセイ】クラシック音楽評論家 諸石幸生さんの訃報に接して~コンサートの聴き方…
PAGE TOP