作曲家 ショパンの音楽

  1. 【クラシック音楽のTシャツ制作】ショパンとシューマンをテーマにしてみました

    世の中にクラシック音楽をあつかったTシャツがあまりに少ない。だったら、自分でデザインしてリリースしてみようというこの企画。…

  2. ヴァン・クライバーン、コンクールにも名前を残す名ピアニストの録音~小さな試聴室

    最近、日本では色々なコンクールがたいへん人気になっていますが、ここでは、最近行われたヴァン・クライバーン・コンクールにその名を残して…

  3. アリス=紗良・オット『エコーズ・オブ・ライフ』を体験して~弾き手と聴き手の創造性

    2022年5月29日(日)14時から、埼玉県の所沢市にある所沢ミューズで、アリス=紗良・オットのピアノ・リサイタル『エコーズ・オブ・…

  4. クリスチャン・ツィメルマン ピアノ・リサイタル2021日本公演を聴いて

    2021年12月4日(土)、埼玉県の所沢市にある所沢ミューズ・アークホールで、ポーランド出身の名ピアニスト、クリスチャン・ツィメルマ…

  5. 【オーケストラ入門】ショパン:バレエ音楽『風の精(レ・シルフィード)』

    シリーズ〈オーケストラ入門〉、今回はピアノの詩人ショパンの作品です。ピアノの詩人ショパンは、オーケストラ曲をほとんど書いていない…

  6. まるまる試聴させちゃうYouTube配信~Belle Ame(ベルアーム)の新しい試み

    たとえば料理のように、いくらレシピが優れていても、それを形にできる優れたシェフが必要なのと同じで、クラシック音楽というのは、曲がよけ…

  7. ショパンの名曲3作品を3人の名ピアニストで聴く~小さな試聴室

    今回は“ピアノの詩人”ショパンの名曲を3曲。演奏者にもしっかりこだわって、是非聴いてみてほしい3人のピアニストでご紹介します。ノクターン変イ長調…

  1. ジャンル〈交響曲〉

    いまコバケンが面白い~東京交響楽団とのドヴォルザーク:『新世界から』を聴いて
  2. エッセイ&特集

    クラシック音楽をアプリ(サブスク定額制)で楽しむ~音楽好きが実際に使ってみました…
  3. ジャンル〈バレエ音楽〉

    “ いま ”、ロシアの指揮者でロシア音楽を聴く~プレトニョフ指揮 東京フィル演奏…
  4. オリジナル・グッズ

    【クラシック音楽Tシャツ】パガニーニとヴァイオリンの新作Tシャツつくりました
  5. エッセイ&特集

    もう一度聴きたかったイタリアの名指揮者ジャンルイジ・ジェルメッティの思い出
PAGE TOP