2021年 8月

  1. シリーズ〈小さな音楽処方箋〉

    さわやかな朝の時間をもちたいときのクラシック音楽4選【小さな音楽処方箋】

    小さな音楽処方箋、今回は「さわやかな朝の時間をもちたい」ときのクラシック音楽。このブログらしく、演奏者にもこだわってご紹介し…

  2. エッセイ&特集

    あんなに腹をたてなければよかった~名指揮者マゼールの思い出、そして、彼の最高のマーラー録音

    先日、マーラーの交響曲第3番を紹介する記事を書いていたときに、アメリカ出身の名指揮者ロリン・マゼールがニューヨーク・フィルを指揮した…

  3. シリーズ〈オーケストラ入門〉

    【オーケストラ入門】シャブリエ:狂詩曲『スペイン』~小さな試聴室

    「音楽で飯は食えない」というのは、いつの時代でもぶつかる壁のようで、フランスの作曲家エマニュエル・シャブリエ(1841-1894)は…

  4. シリーズ〈オーケストラ入門〉

    【オーケストラ入門】パッヘルベルの『カノン』~小さな試聴室

    シリーズ〈オーケストラ入門〉、今回は名曲“パッヘルベルのカノン”です。パッヘルベルパッヘルベル(1653-1706)は、時代…

  5. シリーズ〈オーケストラ入門〉

    【オーケストラ入門】ショパン:バレエ音楽『風の精(レ・シルフィード)』

    シリーズ〈オーケストラ入門〉、今回はピアノの詩人ショパンの作品です。ピアノの詩人ショパンは、オーケストラ曲をほとんど書いていない…

  6. エッセイ&特集

    森の中のピクニック・コンサート~ベルリン・フィルのヴァルトビューネ・コンサート

    森のなかでのピクニック・コンサート先日テレビをつけると、ベルリンで例年なら毎夏行われている野外コンサート、ヴァルトビューネ・コンサー…

  7. シリーズ〈交響曲100の物語〉

    【初心者向け:交響曲100の物語】ハイドン:交響曲第45番『告別』

    シリーズ〈交響曲100〉、今回はその第2回目。このシリーズでは、クラシック初心者のかたに是非聴いてみてほしい交響曲を、およそ10…

  8. シリーズ〈小さな音楽処方箋〉

    疲れた一日のおわりに聴きたいクラシック音楽4選【小さな音楽処方箋】

    音楽の処方箋シリーズ、今回は「疲れた一日のおわりに聴きたい」音楽の特集です。このブログらしく、曲目だけでなく、演奏者にまでこ…

  9. シリーズ〈交響曲100の物語〉

    【初心者向け:交響曲100の物語】ハイドン:交響曲第48番『マリア・テレジア』

    クラシックにはいろいろな音楽の形式があります。「協奏曲」だったり「歌劇」だったり。そんななかで、オーケストラ・コンサート…

  10. オリジナル・グッズ

    Tシャツ・バッグ 新作を追加~ハイドンの「くま」とドヴォルザーク:「アメリカ」

    クラシック音楽をテーマにしたTシャツ・バッグがほとんど市販されていないので、それなら自分でデザインしてしまえということでスタートした…

  1. エッセイ&特集

    コロナ禍での音楽~黒いマスクで光を求めた、やわらかで輝かしいバッハの名演奏をYo…
  2. シリーズ〈交響曲100の物語〉

    【初心者向け:交響曲100の物語】ハイドン:交響曲第94番『びっくり』&第96番…
  3. オリジナル・グッズ

    Tシャツ・バッグ 新作を追加~ハイドンの「くま」とドヴォルザーク:「アメリカ」
  4. シリーズ〈オーケストラ入門〉

    【オーケストラ入門:弦楽合奏】チャイコフスキー:弦楽セレナードハ長調~小さな試聴…
  5. シリーズ〈交響曲100の物語〉

    【初心者向け:交響曲100の物語】モーツァルト:交響曲第41番ハ長調K.551『…
PAGE TOP