ジャンル〈オペラ・声楽〉

  1. ムーティ82歳、世界でもっとも美しい「アイーダ」が上野に響く~東京春音楽祭2024

    ※当サイトはアフィリエイトを利用しています晩年のカラヤン(Herbert von Karajan, 1908-1989)が手兵のベル…

  2. なぜポニョが来ると世界は水浸しになるのか~クラシック音楽好きが見る『崖の上のポニョ』

    「ハム!?あんなおそろしいものをどこで知ったんだ…言いなさい、ブリュンヒルデ!」後にも先にも、映画館でこんなに驚いたセリフは…

  3. 指揮界の頂点に立つ81歳の巨匠が描いた至高のオペラ~ヴェルディ:「仮面舞踏会」

    最後の巨匠のひとり、イタリアの指揮者リッカルド・ムーティが2023年の春も日本へやってきました。御年81歳。イタリア…

  4. 【オーケストラ入門】夏の一日に聴きたい名曲アルバム~英国の名物指揮者ビーチャムの小品集

    大学の授業のおもいでShall I compare thee to a summer's day?君の美…

  5. ベートーヴェンの作品をテーマにTシャツ・バッグを作ってみました

    このブログでは、Tシャツトリニティというサイトを利用して、クラシック音楽をモチーフにしたTシャツ・バッグをデザインして販売しています…

  6. 【エッセー】時を超える平和への願い『戦時のミサ ハ長調』(ハイドン作曲)

    手塚治虫さんの作品に『雨のコンダクター』(公式サイト)という漫画があります。舞台は、ベトナム戦争で世論が二分していた1973…

  7. 【オーケストラ入門】ウェーバー:『魔弾の射手』『オベロン』『オイリアンテ』序曲など

    シリーズ《オーケストラ入門》、今回はドイツの作曲家ウェーバーによるオペラの序曲集です。ウェーバーは『舞踏への勧誘』が有名です…

  8. 【クラシック音楽の音楽処方箋】忙しくても心がうるおう。YouTubeで聴ける3分の歌5選

    ちいさな音楽処方箋、今回は「忙しくても心をうるおしてくれる3分で聴ける歌」というテーマでお送りします。こうしたYouTube…

  9. ベルナルト・ハイティンク(1929-2021)の思い出~ウィーン・フィルとの来日公演

    オランダの名指揮者ベルナルト・ハイティンクが、2021年10月21日に92歳でその生涯を閉じたというニュースがありました。2…

  10. 【オーケストラ入門】エルガー:『愛のあいさつ』~小さな試聴室

    婚約記念の贈り物イギリスに生まれた遅咲きの作曲家エドワード・エルガー(1857-1934)は、31歳のころに婚約記念として、妻となるキャロライン・アリス…

  1. シリーズ〈交響曲100の物語〉

    【初心者向け:交響曲100の物語】モーツァルト:交響曲第35番ニ長調『ハフナー』…
  2. シリーズ〈交響曲100の物語〉

    【初心者向け:交響曲100の物語】ハイドン:交響曲第92番『オックスフォード』&…
  3. シリーズ〈オーケストラ入門〉

    【オーケストラ入門】ビゼー:劇付随音楽『アルルの女』とその組曲~小さな試聴室
  4. エッセイ&特集、らじお

    ベルナルト・ハイティンク(1929-2021)の思い出~ウィーン・フィルとの来日…
  5. コンサートレビュー♫私の音楽日記

    久々の快音、ジョナサン・ノット&東響、オピッツのベートーヴェン・プログラム
PAGE TOP