オリジナル・Tシャツ&バッグ制作

パガニーニのTシャツをつくりました【クラシック音楽を着よう】

 

クラシック音楽にまつわる、オリジナルのデザインTシャツを制作・販売しています。

 

2023年は、使いやすいバックプリント(背面プリント)を中心にリリースしています。

今回のテーマは、ニコロ・パガニーニ(Niccolò Paganini, 1782-1840)です。

 

ヴァイオリンが好きな方、パガニーニが好きな方、クラシック音楽が好きな方にご覧いただきたいデザインになっています。

楽器を練習するとき、あるいは、音楽仲間とあつまるときなどに、背中にパガニーニを背負ってみてください。

 

Tシャツトリニティというサイト内に、アートーンショップ ARTONE SHOP (クリックでお店のページへとべます)という名前で出店しています。

 

パガニーニの言葉

 

「パガニーニの言葉」スタンダードTシャツ5.6オンス(クリックで販売ページへ飛べます)

 

「パガニーニの言葉」プレミアムTシャツ6.2オンス(クリックで販売ページへ飛べます)

 

In order to move others, I must be moved.

「誰かを感動させるためには、まず自分自身が感動しなければいけない」という、パガニーニの言葉を英語で入れてあります。

 

パガニーニの言葉 ホワイト

 

「パガニーニの言葉」スタンダードTシャツ5.6オンス(クリックで販売ページへ飛べます)

 

Tシャツ生地の色は、購入者がさまざまなカラーから選択できるようになっている販売先なので、写真はどれも一例となります。

 

「パガニーニの言葉」プレミアムTシャツ6.2オンス(クリックで販売ページへ飛べます)

 

ヴァイオリンのシルエットの下には、ヴァイオリンの「 f 字孔」をデザインしています。

 

Tシャツは「スタンダードTシャツ5.6オンス」と「プレミアムTシャツ6.2オンス」の2種類があります。

6.2オンスの「プレミアム」のほうが厚手のTシャツになっています。

 

パガニーニ mono

 

「パガニーニ mono」スタンダードTシャツ5.6オンス(クリックで販売ページへ飛べます)

 

パガニーニの名前の下に、ヴァイオリンを弾く左手、そして、パガニーニが作曲した「24のカプリース」の自筆譜をおきました。

楽譜は、パブリックドメインになっているものを使用しています。

 

「パガニーニ mono」プレミアムTシャツ6.2オンス(クリックで販売ページへ飛べます)

 

パガニーニ white

 

「パガニーニ white」スタンダードTシャツ5.6オンス(クリックで販売ページへ飛べます)

 

「パガニーニ white」プレミアムTシャツ6.2オンス(クリックで販売ページへ飛べます)

 

こちらは、同じデザインをホワイトにしたものです。

 

 

パガニーニ カラフル

 

こちらのカラフルなヴァージョンは以前にリリースしていたものですが、今回、背面プリントのものだけ、すこし修正をくわえました(前面プリントのものは継続で販売中です)。

「パガニーニ カラフル」スタンダードTシャツ5.6オンス(クリックで販売ページへ飛べます)

 

 

「パガニーニ カラフル」プレミアムTシャツ6.2オンス(クリックで販売ページへ飛べます)

 

デザインについて

 

今回のものは、どれも使いやすいバックプリントにしています。

プリントTシャツに抵抗のある方も、オモテは無地なので、背面プリントは使いやすいと思います。

音楽仲間との語らいのとき、ひとりで、あるいは仲間と楽器を練習するときなど、音楽の時間をより楽しくする一助になればうれしいです

 

 

販売先はTシャツトリニティというサイト

 

 

販売先のページはこのようになっていて(PCでみた場合)、Tシャツにかぎらずバッグ類もふくめ、それぞれのアイテムについて、購入者がベース生地の色をさまざまに選べるような仕組みになっています。

カラーをタップすることでシュミレーションができます。

 

価格については、およそ2~3千円で設定していますが、生地の色、インクの種類、サイズによって価格がかわりますので、それぞれのページでご確認ください。

※Tシャツのサイズやトートバッグのサイズについても、販売サイトのほうに詳しく書かれています。

 

また、この販売サイト「Tシャツトリニティ」では、500~1000円ほどの値引きセールがわりと頻繁に行われます

「クーポンセール」「週末セール」などがおこなわれていて、値引きが行われていない期間のほうが少ないです。

是非、セール中を利用してお得に手にしてください。

メール便なら全国一律300円、3点以上お買い上げで送料無料」というのも、ありがたい販売サイトです。

 

Tシャツトリニティさんのサイト内に、アートーンショップ ARTONE SHOP (クリックでお店のページにとべます)という名前で出店しています。

もちろん、買っていただけるといちばん嬉しいですが、のぞいていただくだけでも「アクセス数」が励みになります。

どうぞよろしくお願いします!

 

♪これまでのほかのリリースについては「クラシックのTシャツ&バッグ制作」のコーナーからご覧いただけます。

 

♫画家の腕前も持っていた作曲家メンデルスゾーン。彼が描いた風景画をモチーフにしたTシャツもリリースしています♫

 

わたしのラジオ日記【2023年5月号】~NHK「らじるらじる」で出会ったクラシック音楽前のページ

初めて日本に姿をみせた英国の弦楽四重奏団~エリアス弦楽四重奏団を聴く次のページ

ピックアップ記事

  1. クラシック音楽をサブスク(月額定額)で楽しむ方法~音楽好きが実際に使ってみました…

関連記事

PR

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

おすすめnote

カテゴリー&検索

月別アーカイブ

最近の記事

  1. コンサートレビュー♫私の音楽日記

    ヴィヴァルディ「四季」の王様ビオンディの2022年来日公演を聴く~「新しさ」への…
  2. エッセイ&特集、らじお

    オランダの運河に響く合唱。みんなで歌える歌があるということ。~プリンセングラハト…
  3. エッセイ&特集、らじお

    クラシック音楽をサブスク(月額定額)で楽しむ方法~音楽好きが実際に使ってみました…
  4. オリジナル・Tシャツ&バッグ制作

    メンデルスゾーンが描いた絵でTシャツをつくりました
  5. シリーズ〈交響曲100の物語〉

    【初心者向け:交響曲100の物語】モーツァルト:交響曲第41番ハ長調K.551『…
PAGE TOP