お薦めの音楽家たち

アリーナ・イヴラギモヴァの公演から~わたしのおすすめクラシック・コンサート

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

 

このページでは、ロシア出身のヴァイオリニスト、アリーナ・イブラギモヴァ(Alina Ibragimova)の公演のなかから、とくにお薦めのものをピックアップしてご紹介していきます。

アリーナ・イヴラギモヴァ

 

アリーナ・イブラギモヴァ(Alina Ibragimova)は、1985年、ロシア出身のヴァイオリニスト。

 

created by Rinker
Hyperion
¥2,291 (2024/03/04 18:32:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

お父さんがロンドン交響楽団の首席コントラバス奏者に就任したのをきっかけにイギリスに移住。

イギリスでは、大ヴァイオリニストのユーディ・メニューイン(Yehudi Menuhin, 1916-1999)がつくったメニューイン・スクールに学びました。

高度な技術を背景に、正攻法の、腰の据わった音楽を志向する姿勢に、メニューインの強い影響を感じます。

 

また、イブラギモヴァは、2005年、古楽アプローチを軸とした弦楽四重奏団「キアロスクーロ・カルテット」を結成。

古典派から初期ロマン派を中心としたレパートリーで、室内楽の分野においても充実した演奏を展開しています。

 

現役の名ヴァイオリニストのなかでも、とくにお薦めしたいヴァイオリニストのひとりです。

 

イブラギモヴァの公式サイト:https://alinaibragimova.com/

キアロスクーロ・カルテットの公式サイト:http://chiaroscuroquartet.com/

 

イブラギモヴァの2024年の公演から

イブラギモヴァは、比較的、来日の頻度が高い音楽家です。

2024年は、春にキアロスクーロ・カルテット、秋にヴァイオリンのリサイタルと、二度の来日が予定されています。

彼女の来日公演のなかから、とくにお薦めのものをピックアップしてご紹介していきます。

 

 

(東京・兵庫・神奈川)
3/28・30・31
キアロスクーロ・カルテット

3/28(木)19:00
@王子ホール
公式サイト:https://www.ojihall.jp/concert/lineup/2023/20240328.html

3/30(土)14:00
@兵庫県立芸術文化センター
公式サイト:https://www1.gcenter-hyogo.jp/contents_parts/ConcertDetail.aspx?kid=5033513336&sid=0000000001

3/31(日)14:00
@フィリアホール
公式サイト:https://www.philiahall.com/html/series/240331.html

お薦めPOINT♪

キアロスクーロ・カルテットは、ロシア出身の名ヴァイオリニスト、アリーナ・イブラギモヴァが主催している古楽アプローチによる弦楽四重奏団です。

■できれば、以前アンコールで耳にして素晴らしかったモーツァルト作品を取りあげてほしいのですが、今回もハイドン、シューベルト、ベートーヴェンあたりの弦楽四重奏曲のようです。

ただ、そこにヘンリー・パーセル(Henry Purcell、1659-1695)の作品を組み合わせてくるあたり、やはり非凡なカルテットです。

若手弦楽四重奏団の最前線を聴きたい方にお薦め

 

「ハイドン: 弦楽四重奏曲 第75-77番」キアロスクーロ・カルテット(Amazon)

 

 

(東京・神奈川)
11/21・24
アリーナ・イブラギモヴァ
リサイタル

11/21(木)19:00
@王子ホール
ホール公式サイト:https://www.ojihall.jp/concert/lineup/lineup2024.html

11/24(日)14:00
@フィリアホール
ホール公式サイト:https://www.philiahall.com/html/concerts/lineup.html

詳細未発表

お薦めPOINT♪

■このブログで特にお薦めしているヴァイオリニストのひとり、イブラギモヴァがリサイタルを行います。

ピアノは今回もセドリック・ティベルギアンのようです。

 

イブラギモヴァの録音から

♪モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ集

( Apple Music↑ ・ Amazon Music ・ Spotify ・ Line Music などで聴けます)

イブラギモヴァは、2015年に、日本でモーツァルトのヴァイオリン・ソナタ全曲演奏会をおこないました。

素敵な演奏の連続で、今も忘れられないリサイタルです。

後期の傑作たちはもちろん、普段のリサイタルではあまり演奏されない、初期のヴァイオリン・ソナタからも最上の表現をひきだして、「こんなに良い曲がまだまだあるんだ」と目から鱗が落ちた公演でした。

上記アルバムには、そうした初期のヴァイオリン・ソナタと組み合わせて、名作、ホ短調のヴァイオリン・ソナタ k.304 の痛いほどに美しい演奏も収められています。

 

 

♪パガニーニ:24のカプリース

コロナ禍で生じた、アーティストたちの空白の時間。

それを好機ととらえて、じっくりと作品と向き合ったという、パガニーニのレコーディング。

CDでは2枚組で発売された、隅々まで入念に彫琢された、巨大なパガニーニ像がここにあります。

( Apple Music↑ ・ Amazon Music ・ Spotify ・ Line Music などで聴けます)

 

 

 

 

♪このブログではオンライン配信の音源も積極的にご紹介しています。

オンライン配信の聴き方については、「クラシック音楽をオンライン(サブスク定額制)で楽しむ~音楽好きが実際に使ってみました~」のページでご紹介しています。

 

♪お薦めのクラシックコンサートを「コンサートに行こう!お薦め演奏会」のページでご紹介しています。

判断基準はあくまで主観。これまでに実際に聴いた体験などを参考に選んでいます。

 

♪実際に聴きに行ったコンサートのなかから、特に印象深かったものについては、「コンサートレビュー♫私の音楽日記」でレビューをつづっています。コンサート選びの参考になればうれしいです。

 

 

♪クラシック音楽にまつわるTシャツ&トートバッグをTシャツトリニティというサイト(クリックでリンク先へ飛べます)で販売中です。

 

 

上岡敏之さん指揮の公演から~わたしのおすすめクラシック・コンサート前のページ

音大フェスティバル・オーケストラの公演から~わたしのおすすめクラシック・コンサート次のページ

ピックアップ記事

  1. クラシック音楽をサブスク(月額定額)で楽しむ方法~音楽好きが実際に使ってみました…

関連記事

  1. お薦めの音楽家たち

    大阪交響楽団の公演から~わたしのおすすめクラシック・コンサート

    ※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています&nbs…

PR

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

おすすめnote

カテゴリー&検索

月別アーカイブ

最近の記事

  1. シリーズ〈小澤征爾さんで知る&聴く〉

    小澤征爾さんで知る&聴く大作曲家50人【1】ヴィヴァルディ~クラシック入門
  2. シリーズ〈交響曲100の物語〉

    【交響曲100の物語】メンデルスゾーン:交響曲第4番イ長調Op90《イタリア》~…
  3. オリジナル・Tシャツ&バッグ制作

    メンデルスゾーンの描いた冬のドイツの情景~クラシック音楽にまつわるTシャツ制作
  4. お薦めの音楽家たち

    大阪フィルハーモニー交響楽団の公演から~わたしのお薦めの音楽家たち
  5. シリーズ〈クラシック音楽の処方箋〉

    【クラシック音楽の処方箋】YouTubeで親しむクリスマス・シーズンのクラシック…
PAGE TOP