お薦めの音楽家たち

オーボエ奏者シェレンベルガー来日公演2024~わたしのおすすめクラシック・コンサート

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

 

 

名門ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団でながらく首席オーボエ奏者をつとめていたハンス・イエルク・シェレンベルガーが来日します。

このページでは、シェレンベルガーの公演情報をおとどけします。

シェレンベルガーのこと

ハンス・イエルク・シェレンベルガーは、1948年、ドイツのミュンヘン生まれ。

1971年からケルン放送交響楽団のオーボエ奏者。

1980年から2001年までは、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のソロ・オーボエ奏者として活躍。

 

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック
¥1,050 (2024/03/04 08:45:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

ベルリン・フィル時代の演奏でわたしが忘れられないのは、アッバード時代に来日した際の、ブラームスのヴァイオリン協奏曲における第2楽章のオーボエ・ソロ。

このときの演奏は、アッバードにとっても会心の出来栄えだったそうで、あとにアッバードの要望を受けて、NHKが収録した音声からCDも制作、発売されました。

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック
¥528 (2024/03/04 08:45:43時点 Amazon調べ-詳細)

 

このレコーディングは現在、サブスクでも配信されています。

第2楽章冒頭のオーボエ・ソロを、シェレンベルガーが精魂込めて吹いています。

( Apple Music↑ ・ Amazon Music ・ Spotify ・ Line Music などで聴けます)

 

シェレンベルガーは指揮者としても活動。

日本においては、岡山フィルハーモニック管弦楽団の名誉指揮者を務めています。

岡山フィル公式サイト:
https://www.okayama-symphonyhall.or.jp/okaphil/

 

シェレンベルガーの来日公演

 

(岡山)
1/21
ハンスイェルク・シェレンベルガー
&マルギット=アナ・シュース
岡山フィルハーモニック

1月21日(日)14:00
@岡山シンフォニーホール
公式サイト:
http://okayama-symphonyhall.or.jp/page01Detail.php?key=3943&tuki=1&nen=2024

ラヴェル:
道化師の朝の歌

モーツァルト:
フルートとハープのための協奏曲(Ob.版)

交響曲 第31番「パリ」
♫ 鑑賞ガイド

ラヴェル:
ボレロ

♫ 鑑賞ガイド

お薦めPOINT♪

■近年は指揮者としての活動が目立つ、オーボエの名手シェレンベルガー

この公演では、その両方がたのしめる趣向になっています。

■モーツァルトのフルートとハープのための協奏曲を、オーボエとハープでやるという、珍しい曲目が目を引きます。

 

 

( Apple Music↑ ・ Amazon Music ・ Spotify ・ Line Music などで聴けます)

 

■メインにはクラシックの人気曲、ラヴェルのボレロまで置かれているので、スタンダートな曲目が並んだ、クラシック初心者にもおすすめのコンサートになりそうです。

 

 

(東京・静岡・京都・岡山)
1/27~
ハンスイェルク・シェレンベルガー
&マルギット=アナ・シュース

1月27日(土)15:00
@東京文化会館小ホール
公式サイト:
https://www.t-bunka.jp/stage/18173/

2月2日(金)19:00
@アクトシティ浜松
公式サイト:
https://www.hcf.or.jp/life/guidance/premium_series/2023/0202/index.html

2月3日(土)14:00
@京都コンサートホール
公式サイト:
https://www.kyotoconcerthall.org/calendar/?y=2024&m=2#key24224

2月4日(日)14:00
@岡山芸術創造劇場ハレノワ
公式サイト:
https://www.ocac.jp/event/3727/

C.P.E.バッハ:
ソナタ ト短調 Wq.135
J.S.バッハ:
パルティータ ト短調 BWV1013
シュポア:
幻想曲 ハ短調 Op.35
J.S.バッハ:
ソナタ ハ長調 BWV1033
サン=サーンス:
ソナタ ニ長調 Op.166
ブリテン:
『オウィディウスによる6つのメタモルフォーゼ』 Op.49
フォーレ:
即興曲第6番 変ニ長調 Op.86
パスクッリ:
ベッリーニへのオマージュ

お薦めPOINT♪

ベルリン・フィルの顔として、長らくこの名門楽団の首席オーボエ奏者をつとめたシェレンベルガー

彼もすでに75歳。

近年は指揮者としての仕事が目立ちますが、この公演は、彼の管楽器奏者としての魅力をあじわえるリサイタルです。

マルギット=アナ・シュースはシェレンベルガーの奥さんで、こちらもベルリン・フィルでのハープ奏者を経て、現在はソリストとして活躍されているハーピスト。

■全国ツアーのようで、私が見つけられた上記以外にも公演があるかもしれません。

興味のある方は、お近くのホールなどを調べてみてください。

 

(兵庫)
2/9~11
ハンスイェルク・シェレンベルガー
&マルギット=アナ・シュース
兵庫芸術文化センター管弦楽団

 

2/9(金)15:00
@兵庫県立芸術文化センター
公式サイト:https://hpac-orc.jp/concert/2112/

2/10(土)15:00
@兵庫県立芸術文化センター
公式サイト:https://hpac-orc.jp/concert/2120/

2/9(金)15:00
@兵庫県立芸術文化センター
公式サイト:https://hpac-orc.jp/concert/2121/

モーツァルト:
フルートとハープのための協奏曲 ハ長調 K.299(オーボエとハープ版)

ベートーヴェン:
交響曲 第5番 ハ短調 op.67「運命」
( ♫ 鑑賞ガイド:交響曲100 ベートーヴェン「運命」解説

お薦めPOINT♪

元ベルリン・フィル首席オーボエ奏者の名手シェレンベルガーのオーボエと指揮の両方がたのしめる趣向。

■モーツァルトのフルートとハープのための協奏曲を、オーボエとハープでやるという、珍しい曲目が目を引きます。

オーボエとハープ用に編曲されたモーツァルトの「フルートとハープのための協奏曲」は、シェレンベルガーとマルギット=アンナ・ジュスのコンビで録音されたものが、すでにオンラインで配信されています。

 

( Apple Music↑ ・ Amazon Music ・ Spotify ・ Line Music などで聴けます)

 

■後半は、ベートーヴェンの交響曲第5番、いわゆる「運命」。

クラシック初心者にも安心なプログラミングです。

 

 

 

♪このブログではオンライン配信の音源も積極的にご紹介しています。

オンライン配信の聴き方については、「クラシック音楽をオンライン(サブスク定額制)で楽しむ~音楽好きが実際に使ってみました~」のページでご紹介しています。

 

♪お薦めのクラシックコンサートを「コンサートに行こう!お薦め演奏会」のページでご紹介しています。

判断基準はあくまで主観。これまでに実際に聴いた体験などを参考に選んでいます。

 

♪実際に聴きに行ったコンサートのなかから、特に印象深かったものについては、「コンサートレビュー♫私の音楽日記」でレビューをつづっています。コンサート選びの参考になればうれしいです。

 

 

♪クラシック音楽にまつわるTシャツ&トートバッグをTシャツトリニティというサイト(クリックでリンク先へ飛べます)で販売中です。

 

 

小林研一郎さん指揮の公演から~わたしのお薦めの音楽家たち前のページ

千葉交響楽団の公演から~わたしのおすすめクラシック・コンサート次のページ

ピックアップ記事

  1. クラシック音楽をサブスク(月額定額)で楽しむ方法~音楽好きが実際に使ってみました…

関連記事

  1. お薦めの音楽家たち

    大阪交響楽団の公演から~わたしのおすすめクラシック・コンサート

    ※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています&nbs…

PR

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

おすすめnote

カテゴリー&検索

月別アーカイブ

最近の記事

  1. コンサートレビュー♫私の音楽日記

    実はドイツでコンサートマスター~西村尚也さんを聴く
  2. エッセイ&特集、らじお

    Apple Music Classicalでクラシック音楽のサブスクを~スマホは…
  3. シリーズ〈オーケストラ入門〉

    チャイコフスキー:バレエ音楽『くるみ割り人形』解説&おすすめ名盤~小さな試聴室
  4. エッセイ&特集、らじお

    私たちはなぜ音楽を聴くのか~映画『ロイヤル・コンセルトヘボウオーケストラがやって…
  5. オリジナル・Tシャツ&バッグ制作

    【クラシック音楽のTシャツ制作】ブラームスのTシャツ・バッグをつくってみました
PAGE TOP