オリジナル・Tシャツ&バッグ制作

【クラシック音楽のTシャツ制作】ベートーヴェン:交響曲《運命》と《田園》

 

世の中にクラシック音楽のTシャツがあまりに少ないので、だったら自分でデザインしてリリースしてみようという企画、2022年も継続しています。

 

第1段のパガニーニ、それから、第2弾の吹奏楽の楽器を中心にした楽器シリーズにつづく今回の第3弾は、ベートーヴェンの交響曲第5番《運命》と第6番《田園》をテーマにしたものをリリース。

 

Tシャツトリニティというサイト内にアートーンショップ( ARTONE SHOP ・ 販売ページ)という名前で出店しています。

 

交響曲第5番《運命》Tシャツ

 

ベートーヴェン大先生による、交響曲第5番ハ短調《運命》での、楽章ごとの速度の指示をテーマにしてみました。

そこに、大先生が散歩なさっている神々しいシルエットを追加しています。

ベートーヴェンのTシャツというと、有名な肖像画の顔面をドーンと載せたものが、昨シーズン、有名なメンズセレクトショップのオリジナルで出ていました。

クラシック音楽のTシャツは、そうそう売れないと思うので、ほんとうにありがたいことです。

ただ、ファッション上級者でない私には、あれはなかなか着こなせないと思いましたので、もっと一般的なデザインをと思って作りました。

 

 

Tシャツ、トートバッグ、マルシェバッグの3種類、上記の色は一例で、それぞれに色が複数用意されています。

 

Tシャツトリニティというサイト内にアートーンショップ( ARTONE SHOP ・ 販売ページ)という名前で出店しています。

 

 

交響曲第6番《田園》Tシャツ

 

《運命》と《田園》は同時初演されたという歴史的な背景をもっています。

ですので、こちらも《運命》Tシャツを発表するなら、《田園》Tシャツも発表しなければいけないだろうということで、こちら。

 

田園風景のなかを散歩するベートーヴェン先生のイメージでデザインしました。

 

文字は、《田園》の正式な名称、
《パストラル・シンフォニー あるいは田舎での生活の思い出、絵画的描写というより感情の表れ》
をドイツ語で入れたものです。

 

こちらも、いろいろな色のTシャツのほかに、トートバッグ、マルシェバッグの3種類を販売しています。

 

 

音楽も聴いてみてください

 

ベートーヴェンの運命については【初心者向け:交響曲100の物語】ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調『運命』Op67で、ご案内しています。

信じがたいことに、この曲の初演はまれにみる大失敗でした。

 

その大失敗の演奏会では、同時に《田園》交響曲も初演されていて、《田園》については、【初心者向け:交響曲100の物語】ベートーヴェン:交響曲第6番ヘ長調『田園』Op68でご案内しています。

 

そちらのページで音源をリンクするときに漏れてしまった、両曲のピアノ編曲版をせっかくなので、ここでご紹介します。

まず、交響曲第5番《運命》については、カナダの伝説的ピアニスト、グレン・グールドの演奏を。

Apple Music ・ Amazon Music↑ ・ Spotify ・ Line Music などで聴けます)

このひとの演奏は、何を聴いても、どの音符を聴いても“ 詩 ”が感じられます。

半信半疑なかたは、ぜひ、第2楽章から聴いてみてください。

また、このアルバムには、後半、ワーグナー作品のピアノ版が入っていて、そちらもまた、ため息が出るような演奏です。

 

交響曲第6番《田園》は、すこしまえに、名ピアニストのマルタ・アルゲリッチが連弾で入れたものが出ました。

これは嬉しいことに、2022年6月現在、YouTube動画で、以下の第1楽章全曲と第2楽章の一部が公式に公開されています。

 

全曲演奏はCDのほか、オンライン配信でも聴くことができます。

 

( Apple Music↑ ・ Amazon Music ・ Spotify ・ Line Music などで聴けます)

 

オンライン配信については、「クラシック音楽をアプリ(サブスク定額)で聴く方法」をまとめたページがありますので、興味のある方はぜひご覧ください。

 

販売先はTシャツトリニティ

 

価格については、およそ2~3千円で設定していますが、Tシャツは色によって価格が少しちがったりするのと、500~1000円ほどの値引きセールがわりと頻繁に行われるサイトですので、特にセールの多い週末にのぞいてみてください。

Tシャツトリニティというサイト内で、アートーンショップ( ARTONE SHOP ・ 販売ページ)という名前で出店しています。

 

もちろん、買ってもらえるといちばん嬉しいですが、のぞいていただくだけでも「アクセス数」が励みになります。

どうぞよろしくお願いします!

 

【クラシック音楽Tシャツ】吹奏楽の楽器を中心に楽器ファン・シリーズを追加前のページ

【交響曲100の物語】ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調Op125《合唱つき》~小さな試聴室次のページ

ピックアップ記事

  1. クラシック音楽をサブスク(月額定額)で楽しむ方法~音楽好きが実際に使ってみました…

関連記事

PR

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

おすすめnote

カテゴリー&検索

月別アーカイブ

最近の記事

  1. お薦めの音楽家たち

    【2023年】行ってよかったクラシック・コンサート!わたしのベスト10~2024…
  2. オリジナル・Tシャツ&バッグ制作

    Tシャツ・バッグ 新作を追加~ハイドンの「くま」とドヴォルザーク:「アメリカ」
  3. コンサートレビュー♫私の音楽日記

    世界最高峰の管楽アンサンブル、レ・ヴァン・フランセを聴いて~端正なベートーヴェン…
  4. エッセイ&特集、らじお

    ジョナサン・ノット&東京交響楽団のショスタコーヴィチ4番がリリース
  5. エッセイ&特集、らじお

    NHK-FMラジオの歩き方:クラシック番組もついに「聴き逃し」対応に!【喜びの追…
PAGE TOP