お薦めの音楽家たち

都響=東京都交響楽団の公演から~わたしのおすすめクラシック・コンサート

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

 

都響のおすすめ公演

都響公式サイト:
https://www.tmso.or.jp/

 

2/22・23
エリアフ・インバル指揮
東京都交響楽団(東京)

2/22(木)14:00
@東京芸術劇場
公式サイト:
https://www.tmso.or.jp/j/concert/detail/detail.php?id=3685

2/23(金祝)14:00
@東京芸術劇場
公式サイト:
https://www.tmso.or.jp/j/concert/detail/detail.php?id=3686

マーラー:
交響曲第10番 嬰へ長調
(デリック・クック補筆版)

お薦めPOINT♪

■マーラー(Gustav Mahler, 1860-1911)の交響曲第10番は、作曲家が亡くなる前年に着手。

完成には至らず「未完」となったものの、スケッチをもとにした、第三者による補筆完成による全曲版が何種類か出ています。

なかでも、今回取り上げられるD・クック完成版は広く知られています。

■イスラエル出身の名指揮者エリアフ・インバルは、この公演のころには88歳。

マーラーの演奏で一時代を画した指揮者です。

その彼が、東京都交響楽団との3回目のマーラー交響曲全曲演奏をスタートさせます。

■チクルスがマーラー最後の未完の傑作「交響曲第10番」(D・クック補筆完成版)からスタートするというのも、非常に興味深いです。

■2/22(木)は平日昼間の公演。

平日午後のコンサートで、ここまで重いプログラムは珍しいので貴重。

■インバルについては、私はCDでは何度も感銘を受けているものの、実演でまだ感銘を受けたことがありません。

たいへんな名指揮者であることは疑いようのない方で、何度もコンサートに足を運んでいるのですが、いつか、その真価を体験してみたい方です。

 

♪インバル&都響による2014年の録音

( Apple Music↑ ・ Amazon Music ・ Spotify ・ Line Music などで聴けます)

 

 

5/30(東京)
井上道義 指揮
都響

5月30日(木)19:00
@東京文化会館
公式サイト:
https://www.tmso.or.jp/j/concert/detail/detail.php?id=3779

ベートーヴェン:
交響曲第6番 ヘ長調 op.68《田園》

ショスタコーヴィチ:
交響曲第6番 ロ短調 op.54

お薦めPOINT♪

■2024年末での引退を表明している井上道義さんが登場。

これが、都響を指揮する最後の公演だそうです。

■プログラムがおもしろいです。

ベートーヴェンとショスタコーヴィチの交響曲「第6番」をならべるという、見たことのないプログラミング。

■ショスタコーヴィチに強い思い入れのある井上道義さんならではの音楽が聴けるはずです。

 

8/9・10(東京)
ダニエル・ハーディング指揮
都響

8/9(金)19:00
@サントリーホール
公式サイト:
https://www.tmso.or.jp/j/concert/detail/detail.php?id=3790

8/10(土)14:00
@サントリーホール
公式サイト:
https://www.tmso.or.jp/j/concert/detail/detail.php?id=3791

ベルク:
7つの初期の歌
(soprano)ニカ・ゴリッチ

マーラー:
交響曲第1番 ニ長調 《巨人》

お薦めPOINT♪

■ケンブリッジ大学出身の秀才指揮者、ダニエル・ハーディング都響初登場です。

ハーディングは近年、航空機のパイロットの仕事(!)も並行しておこなっているそうです。

■プログラムはいかにも彼らしい、マーラー周辺の作曲家に焦点をあてたもの。

都響とのコラボレーションがどのようなものになるのか注目です。

 

♪このブログではオンライン配信の音源も積極的にご紹介しています。

オンライン配信の聴き方については、「クラシック音楽をオンライン(サブスク定額制)で楽しむ~音楽好きが実際に使ってみました~」のページでご紹介しています。

 

♪お薦めのクラシックコンサートを「コンサートに行こう!お薦め演奏会」のページでご紹介しています。

判断基準はあくまで主観。これまでに実際に聴いた体験などを参考に選んでいます。

 

♪実際に聴きに行ったコンサートのなかから、特に印象深かったものについては、「コンサートレビュー♫私の音楽日記」でレビューをつづっています。コンサート選びの参考になればうれしいです。

 

 

♪クラシック音楽にまつわるTシャツ&トートバッグをTシャツトリニティというサイト(クリックでリンク先へ飛べます)で販売中です。

 

 

仙台フィルの公演から~わたしのおすすめクラシック・コンサート前のページ

たらこスパゲティ誕生のきっかけはN響のホルン奏者次のページ

ピックアップ記事

  1. クラシック音楽をサブスク(月額定額)で楽しむ方法~音楽好きが実際に使ってみました…

関連記事

  1. お薦めの音楽家たち

    京響=京都市交響楽団の公演から~わたしのお薦めの音楽家たち

    ※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています&nbs…

  2. お薦めの音楽家たち

    仙台フィルの公演から~わたしのおすすめクラシック・コンサート

    ※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています&nbs…

PR

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

おすすめnote

カテゴリー&検索

月別アーカイブ

最近の記事

  1. シリーズ〈オーケストラ入門〉

    【オーケストラ入門】ガーシュウィン(ベネット編):交響的絵画『ポーギーとベス』
  2. エッセイ&特集、らじお

    オランダの運河に響く合唱。みんなで歌える歌があるということ。~プリンセングラハト…
  3. エッセイ&特集、らじお

    イギリス最後の偉大な変人ビーチャム~初夏の一日に聴くブラームスの隠れた名演
  4. シリーズ〈小澤征爾さんで知る&聴く〉

    小澤征爾さんで知る&聴く大作曲家50人【4】ハイドン~クラシック入門
  5. シリーズ〈交響曲100の物語〉

    【交響曲100の物語】シューベルト:交響曲第8番ハ長調D944《ザ・グレイト》~…
PAGE TOP