オリジナル・Tシャツ&バッグ制作

ブラームス、うさぎさん、ブルックナーのTシャツ・トートバッグ~クラシックにちなんだオリジナルデザイン

 

クラシック音楽にまつわる、オリジナルのデザインTシャツを制作・販売しています。

今回のテーマは、ブラームス(Johannes Brahms、1833-1897)、うさぎさん、ブルックナー(Anton Bruckner, 1824-1896)です。

 

 

クラシック音楽が好きな方にご覧いただきたいデザインになっています。

楽器を練習するとき、あるいは、音楽仲間とあつまるときなどにどうぞ。

 

Tシャツトリニティというサイト内に、アートーンショップ ARTONE SHOP (クリックでお店のページへとべます)という名前で出店しています。

 

ブラームス:交響曲第1番(背面、ホワイト字とブラック字)

 

ブラームス:交響曲第1番 スタンダードTシャツ5.6オンス(クリックで商品ページへ飛べます)

 

ブラームス:交響曲第1番 ハイグレードTシャツ6.2オンス(クリックで商品ページへ飛べます)

 

同じデザインで、ブラック字のものもあります。

ブラームス:交響曲第1番 スタンダードTシャツ5.6オンス(クリックで商品ページへ飛べます)

 

ブラームス:交響曲第1番 ハイグレードTシャツ6.2オンス(クリックで商品ページへ飛べます)

 

ブラームスの交響曲第1番の速度記号を中心に、ブラームスの指揮シルエットをそえています。

ト音記号のなかにピアノの鍵盤がみえますが、この交響曲を作曲しているなかで、派生的にピアノ協奏曲第1番が生まれたことにもちなんだつもりです。

 

Tシャツ類は、生地の色を購入者が様々なカラーから選択できる仕様になっています。

ですので、写真はどれも一例になります。

 

また、生地の厚さによって、2種類のTシャツを販売しています。

6.2オンスのほうが厚手ですが、詳細は販売先のサイトでご確認ください。

 

ブラームス:交響曲第2番(背面)

 

ブラームス:交響曲第2番/背面カラフル AスタンダードTシャツ5.6オンス(クリックで商品ページへ飛べます)

 

ブラームス:交響曲第2番(背面カラフル A)ハイグレードTシャツ6.2オンス(クリックで商品ページへ飛べます)

 

木のデザインがちがうものも作りました。

ブラームス:交響曲第2番(背面カラフル B)スタンダードTシャツ5.6オンス(クリックで商品ページへ飛べます)

 

ブラームス:交響曲第2番(背面カラフル B)ハイグレードTシャツ6.2オンス(クリックで商品ページへ飛べます)

 

ブラームスの交響曲のなかで、もっとも牧歌的で自然を感じさせる交響曲第2番ですから、それにちなんだデザインにしてみました。

※このデザインについては、いろいろな色が使われているため、生地のカラーは白系のみにしてあります。

 

「行進曲風に!」うさぎさん

 

「行進曲風に!」うさぎさん(背面)スタンダードTシャツ5.6オンス(クリックで商品ページへ飛べます)

 

「行進曲風に!」うさぎさん(背面)ハイグレードTシャツ6.2オンス(クリックで商品ページへ飛べます)

 

「行進曲風に!」うさぎさん(背面ホワイト)スタンダードTシャツ5.6オンス(クリックで商品ページへ飛べます)

 

「行進曲風に!」うさぎさん(背面ホワイト)ハイグレードTシャツ6.2オンス(クリックで商品ページへ飛べます)

 

これは、ちょっと気分を変えて、「行進曲風に」という意味の音楽用語Alla marcia をモチーフに、元気が出るようなデザインにしてみました。

 

ブラームスのモットーFAF

 

ブラームスFAF~あずき色 スタンダードTシャツ5.6オンス(クリックで商品ページへ飛べます)

 

ブラームスFAF~あずき色 ハイグレードTシャツ6.2オンス(クリックで商品ページへ飛べます)

 

ブラームスFAF~そら色 スタンダードTシャツ5.6オンス(クリックで商品ページへ飛べます)

 

ブラームスFAF~そら色 ハイグレードTシャツ6.2オンス(クリックで商品ページへ飛べます)

 

ブラームスのモットー、frei aber froh「自由に。けれども、楽しく」をモチーフにしました。

いっけん、接続詞の「けれども」の意味がよくわからないモットーですが、実は、彼の親友のヨアヒムが好んだfrei aber einsam「自由に。けれども、孤独に」をもじったものと伝わっています。

 

ブラームスのモットーFAF~ホワイトなブラームス

 

ブラームスFAF~あずき色・ホワイト字 スタンダードTシャツ5.6オンス(クリックで商品ページへ飛べます)

 

ブラームスFAF~あずき色・ホワイト字 ハイグレードTシャツ6.2オンス(クリックで商品ページへ飛べます)

 

ブラームスFAF~そら色・ホワイト字 スタンダードTシャツ5.6オンス(クリックで商品ページへ飛べます)

 

ブラームスFAF~そら色・ホワイト字 ハイグレードTシャツ6.2オンス(クリックで商品ページへ飛べます)

 

ホワイトをベースにしたものも作りました。

我ながら上出来だと思います。

 

ブルックナー休止

 

ブルックナー休止(ブラック)スタンダードTシャツ5.6オンス(クリックで商品ページへ飛べます)

 

ブルックナー休止(ブラック)ハイグレードTシャツ6.2オンス(クリックで商品ページへ飛べます)

 

ブルックナー休止(ブラック)トートバッグM(クリックで商品ページへ飛べます)

 

おしまいは、ブルックナーです。

ブルックナーの作品には「ブルックナー休止」といわれる、独特な休止が出てきますが、その「休止」を意味するPauseが「休暇」の意味も持っているのにあやかって、リゾート地で「休暇」中の、波乗りのブルックナーを想像してみました。

ちょっとした言葉遊びのつもりですが、マニア以外、まったく通じないと思います。。

 

デザインについて

 

■今回のものは、ブラームスのFAF以外は、どれもバックプリントにしています。

プリントTシャツに抵抗のある方も、オモテは無地なので、背面プリントは使いやすいと思います。

 

■音楽仲間との語らいのとき、ひとりで、あるいは仲間と楽器を練習するときなど、音楽の時間をより楽しくする一助になればうれしいです

 

 

販売先はTシャツトリニティというサイト

 

 

 

■販売先のページはこのようになっていて(PCでみた場合)、Tシャツにかぎらずバッグ類もふくめ、それぞれのアイテムについて、購入者がベース生地の色をさまざまに選べるような仕組みになっています。

カラーをタップすることでシュミレーションができます。

 

■価格については、およそ2~3千円で設定していますが、生地の色、インクの種類、サイズによって価格がかわりますので、それぞれのページでご確認ください。

※Tシャツのサイズやトートバッグのサイズについても、販売サイトのほうに詳しく書かれています。

 

■また、この販売サイト「Tシャツトリニティ」では、500~1000円ほどの値引きセールがわりと頻繁に行われます

「クーポンセール」「週末セール」などがおこなわれていて、値引きが行われていない期間のほうが少ないです。

是非、セール中を利用してお得に手にしてください。

■「メール便なら全国一律300円、3点以上お買い上げで送料無料」というのも、ありがたい販売サイトです。

 

■Tシャツトリニティさんのサイト内に、アートーンショップ ARTONE SHOP (クリックでお店のページにとべます)という名前で出店しています。

もちろん、買っていただけるといちばん嬉しいですが、のぞいていただくだけでも「アクセス数」が励みになります。

どうぞよろしくお願いします!

 

♪これまでのほかのリリースについては「クラシックのTシャツ&バッグ制作」のコーナーからご覧いただけます。

 

♫ヴァイオリンが好きな方には、パガニーニのTシャツもお薦めです♫

 

♪お薦めのクラシックコンサートを「コンサートに行こう!お薦め演奏会」のページでご紹介しています。

判断基準はあくまで主観。これまでに実際に聴いた体験などを参考に選んでいます。

 

♪実際に聴きに行ったコンサートのなかから、特に印象深かったものについては、「コンサートレビュー♫私の音楽日記」でレビューをつづっています。コンサート選びの参考になればうれしいです。

 

東京に新しいオーケストラ~パシフィックフィルハーモニア東京の英国音楽プログラム前のページ

ジョナサン・ノット&東京交響楽団の出色の伴奏~エルガー:ヴァイオリン協奏曲を聴いて次のページ

ピックアップ記事

  1. クラシック音楽をサブスク(月額定額)で楽しむ方法~音楽好きが実際に使ってみました…

関連記事

PR

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

おすすめnote

カテゴリー&検索

月別アーカイブ

最近の記事

  1. シリーズ〈交響曲100の物語〉

    【初心者向け:交響曲100の物語】ハイドン:交響曲第48番『マリア・テレジア』
  2. コンサートレビュー♫私の音楽日記

    ユベール・スダーン&東京交響楽団のシューマン「ライン」を聴いて~スダーンを聴く楽…
  3. オリジナル・Tシャツ&バッグ制作

    これまた珍しい、ショスタコーヴィチTシャツをデザイン&リリース~私たちは音楽の兵…
  4. シリーズ〈音楽の処方箋〉

    【クラシック音楽の音楽処方箋】忙しくても心がうるおう。YouTubeで聴ける3分…
  5. お薦めの音楽家たち

    ロレンツォ・ギエルミの公演から~わたしのおすすめクラシック・コンサート
PAGE TOP