エッセイ&特集、らじお

わたしの試聴日記【協奏曲】~クラシック音楽のサブスク、ラジオ、CDで出会った名演奏

※当サイトはアフィリエイトを利用しています

 

ブログ読者のみなさんへ、クラシック音楽のサブスク、ラジオ、CDなどで私が出会った名演奏をシェアするページです。

良い「出会い」があったときに、ジャンル別に随時更新していきます。

気が向いたときに聴いてみてください。

アルゲリッチ(piano)&小澤征爾(指揮)バイエルン放送響によるベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番

 

( Apple Music↑ ・ Amazon Music ・ Spotify  などで聴けます)

 

颯爽たるベートーヴェン

 

1983年のライヴ録音。

これは、以前出ていた映像作品と同じ録音でしょうか。

created by Rinker
ドリームライフコーポレーション
¥6,800 (2024/07/14 04:31:47時点 Amazon調べ-詳細)

 

アルゲリッチと小澤征爾さんの若々しさが、作品のもつ若々しさと共鳴した、颯爽とした演奏。

バイエルン放送交響楽団がとっても手堅い伴奏をつけていて、最近では聴けなくなった、堂々たるベートーヴェン。

 

ルノー・カピュソン(violin・指揮)によるフォーレ:ヴァイオリン協奏曲

 

( Apple Music↑ ・ Amazon Music ・ Spotify ・ Line Music などで聴けます)

 

曇り空の休日に聴きたいアルバム

 

2024年6月リリースの、フランスの名手ルノー・カピュソンとローザンヌ室内管弦楽団による「フォーレ・アルバム」

ガブリエル・フォーレ(Gabriel Fauré, 1845-1924)は、今年2024年が没後100年の記念年で、それにちなんだアルバム。

 

あまり触れる機会のない、フォーレの「ヴァイオリン協奏曲」を冒頭にしているのが素敵。

「ヴァイオリン協奏曲」は、フォーレ33歳の年に、全3楽章構成で着想。

第2楽章までは部分初演されたものの、結局、完成されることはなく、さらに第2楽章は作曲者により破棄され、第1楽章だけが現存しています。

でも、初演評では第1楽章が単調と非難され、むしろ第2楽章のほうが評判がよかったという。

フォーレらしい、くすんだ色調の、静けさのほうが際だつ協奏曲断章。

 

このヴァイオリン協奏曲以外は、むしろフォーレの代表作がたくさん集められていて、非常にバランスの良い「フォーレ名曲選」でもあります。

晴れわたった日より、曇り空の休日などに、ゆったりと聴いていたいアルバム。

 

アバド、ポリーニ、ウィーン・フィル「ブラームス:ピアノ協奏曲第2番」

 

( Apple Music↑ ・ Amazon Music ・ Spotify ・ Line Music などで聴けます)

 

リマスターの違い?

 

6月11日放送のNHK-FM「クラシックの庭」で出会った、というより、再会した名演奏。

今年2024年の3月に亡くなったマウリツィオ・ポリーニ(Maurizio Pollini、1942 – 2024)が、若き日にクラウディオ・アッバード( Claudio Abbado, 1933-2014)指揮するウィーン・フィルと共演したブラームス:ピアノ協奏曲第2番の録音。

 

有名な録音で、わたしも1枚CDを持っていますが、何となくつかみきれない印象のものでした。

ところが、ラジオから流れてきた演奏は、これまでの印象を塗り替えるような、輝かしい演奏。

 

あまりに何度も繰り返し発売されている音源なので、リマスターの違いが大きのかもしれません。

試しにサブスクで配信されている音源を聴いてみると、やはり、私の持っているCDより音がいいです…

 

NHK-FMで流れる音源を長年聴いていて、NHKは、総じて、より優れた音源のものを選びぬいて保管しているように感じています。

NHK-FMの「クラシックの庭」はもちろん、前身の番組「クラシック・カフェ」、そして、近年では作曲家の西村朗さんや音楽評論家の諸石幸生さんなどは、特に優れた音質のものを選んで流してくれていて、とても参考になり、感謝しています。

 

ちなみに、この日流れたブラームスは「ポリドール POCG-90461」という番号のもの。

いつか手に入れて、音質のちがいを確かめたいと思います。

 

 

オンライン配信の聴き方

 

♪このブログではオンライン配信の音源も積極的にご紹介しています。

現状、Apple Music アップル・ミュージックがいちばんおすすめのサブスクです。

【2024年】クラシック音楽サブスクはApple Music Classicalがいちばんお薦め

 

Amazon Musicアマゾン・ミュージックも配信されている音源の量が多く、お薦めできます。

Amazonでクラシック音楽のサブスクを~スマホは音の図書館

 

お薦めのクラシックコンサート
コンサートに行こう!お薦め演奏会

 

♪実際に聴きに行ったコンサートの感想・レビュー
➡「コンサートレビュー♫私の音楽日記

 

クラシック音楽にまつわるTシャツ&トートバッグを制作&販売中
Tシャツトリニティというサイトで公開中(クリックでリンク先へ飛べます)

 

 

小澤征爾さんで出会う大作曲家50人(第8回)ベルクからファリャ前のページ

小澤征爾さんで出会う大作曲家50人(第9回)レスピーギからオルフ次のページ

ピックアップ記事

  1. クラシック音楽をサブスク(月額定額)で楽しむ方法~音楽好きが実際に使ってみました…

関連記事

PR

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

おすすめnote

カテゴリー&検索

月別アーカイブ

最近の記事

  1. エッセイ&特集、らじお

    名指揮者コリン・デイヴィスとロンドン交響楽団のテューバ奏者の思い出
  2. コンサートレビュー♫私の音楽日記

    あれ?フルート奏者の譜面台に楽譜がない…あ、指揮者が指揮台から落ちる【史上最高の…
  3. お薦めの音楽家たち

    ミハイル・プレトニョフの公演から~お薦めの現役クラシック・アーティストたち
  4. エッセイ&特集、らじお

    NHK-FMの歩き方、クラシック音楽をラジオでたのしもう♪~ラジオの聴き方とお薦…
  5. シリーズ〈交響曲100の物語〉

    【初心者向け:交響曲100の物語】ベートーヴェン:交響曲第1番ハ長調~小さな試聴…
PAGE TOP