エッセイ&特集

NHKラジオ「らじるらじる」で聴ける♫わたしのお薦めのクラシック番組~随時更新~

 

NHKラジオのアプリ「らじるらじる」で、ついにクラシック番組の「聴き逃し」放送が開始されました

NHKラジオのクラシック番組はほんとうにお薦め!

このページでは、「聴き逃し」対応番組を中心に、その聴きどころを「随時更新」でお伝えしていきます。

 

※このブログは、NHK様とは無関係です。あくまで、わたしが「聴きたい!」と思った番組を勝手にピックアップしています。ニーズがあるのか不明ですが、少しの期間、おためしでやってみようと思います。

※演奏者の画像はAmazonの関連商品のページにリンクされた写真です。
気になる演奏家と出会えたときには、そこから、関連の録音などもさがしてみてください。

 

アプリについて

アプリのダウンロードについては、公式ホームページのアプリダウンロードのページにくわしく載っていますが、ほかのアプリと同様、Apple StoreやGoogle Playからダウンロードすればいいだけです。

無料のアプリなので、通常かかる通信費など以外に特別な費用はかかりません。

 

また、PCの場合は、こちらのメインページから直接ストリーミングで聴くことができます。

 

アプリさえダウンロードしておけば、リアルタイムでなくとも、いくつかの番組が本放送終了後1週間ほど、いつでも聴けるようになりました!

 

アプリの操作について

 

このアプリは、操作が変にむずかしいところがあります。

パソコンでお聴きになる方は、「NHK-FMラジオの歩き方:クラシック番組もついに「聴き逃し」対応に!【喜びの追記】」の記事を参考になさってください。

 

スマホ・アプリをご利用の方は、お困りの際は以下の手順をためしてみてください。

①トップページをいちばん下までスクロールして、「プレイリスト」というところをさがしてください。

②その「プレイリスト」をタップすると、聴き逃し対応の番組がジャンルごとにわかれたプレイリスト」が表示されます。

③そこに「クラシック番組」というリストがありますので、そちらをタップすると、聴き逃し対応のクラシック番組が一覧で表示されます。

④お気に入りの番組が見つかりましたら、番組ページのサムネイル画像にある「MYらじる」という♡マークをタップして登録しておくと、フッター(スマホ画面の下に表示されるボタン)の「♡MYらじる」から直接入れるようになります。

 

 

9/15(木)

14:00~
クラシックカフェ
▽ショパンのピアノ協奏曲第1番 他
★らじるらじる「聴き逃し」で1週間聴けます★

番組後半に、大ピアニストのマルタ・アルゲリッチと巨匠クラウディオ・アッバードが若き日に組んだ名録音、ショパン・ピアノ協奏曲第1番が放送されます。

もう「定番」といっていいほど有名な録音で何も言うことはありませんが、何度聴いてもすばらしいです。

 

 

9/16(金)

19:30~
ベストオブクラシック
▽N響第1963回定期公演
★らじるらじる「聴き逃し」で1週間聴けます★

NHK交響楽団の新しい首席指揮者ファビオ・ルイージの就任記念演奏会のひとつです。

交響詩「ドン・ファン」、オーボエ協奏曲 ニ長調(Ob:エヴァ・スタイナー)、歌劇「ばらの騎士」組曲という、オール・リヒャルト・シュトラウス・プログラム。

N響が近年はじめている、少し短めのコンサートで、ドイツの大作曲家R・シュトラウスの親しみやすい名曲が並べられています。

真ん中に、オーボエ協奏曲が入っているのが素敵なプログラミングです。

 

9/18(日)

7:20~
吹奏楽のひびき
▽ユナイテッド・ユーロブラス・クインテット(2)
★らじるらじる「聴き逃し」で1週間聴けます★

現代を代表するトランペット奏者、ラインホルト・フリードリッヒが結成した金管五重奏団の日本公演が紹介される第2回。

前回にひきつづき、後半のプログラムが紹介されます。

私が聴いたときには、とにかく後半が魅力全開でしたので楽しみです。

公演レビュー:「ユナイテッド・ユーロ・ブラス・クインテットを聴いて~世界的名手たちの金管五重奏

アーノルドの『金管五重奏曲第1番』「ビートルズ・メドレー」が放送されます。

 

9:00~
名演奏ライブラリー
▽アメリカの名ピアニスト ウィリアム・カペル
★らじるらじる「聴き逃し」で1週間聴けます★

アメリカ出身、戦後もっとも期待されるピアニストの一人として活躍しはじめた矢先、飛行機事故により、31歳の若さでこの世を去った悲運のピアニスト、ウィリアム・カペル(1922-1953)の特集です。

現在も熱烈なファンが多いピアニストです。

古い演奏家に親しんでいない方は名前も知らないかもしれませんが、ストレートな魅力に溢れたピアノにぜひ耳を傾けてみてください。

ショパンのマズルカムソルグスキーの『展覧会の絵』などが放送されます。

 

19:20~
ブラボー!オーケストラ
選▽栃木県 野木町公開収録(2)
※リアルタイムのみ

地味ながらも実力派の指揮者、円光寺雅彦さんが指揮する東京フィルによるシベリウスの交響曲第2番が放送されます。

シベリウス作品のなかでも、《フィンランディア》と並んで人気の高い傑作です。

この番組も、是非、「聴き逃し」対応番組にしてほしいです。

 

 

9/19(月)

14:00~
クラシックカフェ
▽ピアソラのバンドネオン協奏曲「アコンカグア」他
★らじるらじる「聴き逃し」で1週間聴けます★

冒頭にガーシュウィン作曲の陽気な『キューバ序曲』がロリン・マゼール指揮クリーヴランド管弦楽団の演奏で、それにつづいて、古い吹奏楽ファンには懐かしいオーウェン・リードの『メキシコの祭り』ハワード・ダン指揮ダラス・ウィンド・シンフォニーの名演奏で放送されます。

 

9/20(火)

14:00~クラシックカフェ
▽シューベルトの交響曲第8番 他
★らじるらじる「聴き逃し」で1週間聴けます★

シューベルト、晩年期の傑作を特集する回。

名歌手ペーター・シュライアーの歌う《セレナード》、シューベルト演奏史に新たな光を投げかけた内田光子さんの弾くピアノソナタ第21番変ロ長調、そして、王道の名演奏であるカール・ベーム指揮ベルリン・フィルによる交響曲第8番《グレイト》などが放送されます。

 

19:30~ベストオブクラシック
選▽ティモシー・リダウト ビオラ リサイタル
★らじるらじる「聴き逃し」で1週間聴けます★

1995年生まれ、若い世代のヴィオラ界をリードする奏者のひとり、ティモシー・リダウトの日本でのリサイタルが放送されます。

ブラームス晩年の傑作、ヴィオラソナタ第1番と第2番が演奏されたあとに、シューマンの歌曲集「詩人の恋」のヴィオラ版という、おもしろいプログラムになっています。

 

 

9/21(水)

14:00~クラシックカフェ
▽シューマンのチェロ協奏曲 他
★らじるらじる「聴き逃し」対応番組★

番組の真ん中あたりで、ショスタコーヴィチのピアノ五重奏曲がながれます。

室内楽が苦手、もしくは、ショスタコーヴィチが苦手というかたにも、是非聴いてみてほしい、とても親しみやすい作品。

 

19:30~ベストオブクラシック
▽N響第1964回定期公演
★らじるらじる「聴き逃し」対応番組★

NHK交響楽団のあたらしい首席指揮者ファビオ・ルイージのお披露目公演の第3弾です。

ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲(Vn, ジェームズ・エーネス)、ブラームス:交響曲第2番という、どちらもニ長調のドイツ音楽の傑作がならべられています。

 

9/22(木)

14:00~クラシックカフェ
▽ラヴェルの弦楽四重奏曲ヘ長調 他
★らじるらじる「聴き逃し」対応番組★

プーランク、ドビュッシー、ラヴェル、ショーソンなどのフランス音楽特集。

小舟にて」で人気のドビュッシー『小組曲』ジャン・マルティノン指揮フランス国立放送管弦楽団の素敵な演奏で、ラヴェルの超絶的にうつくしい『弦楽四重奏曲』もアルバンベルク四重奏団の名演奏で紹介されます。

 

9/23(金)

19:20~ブラボー!オーケストラ
選▽札幌交響楽団(1)躍動するチャイコフスキーのVl協
※リアルタイムのみ

国内のオーケストラから引っ張りだこの、広上淳一さんの指揮する札幌交響楽団のコンサート。

外山雄三さん作曲の「ノールショピング交響楽団のためのプレリュード」という、珍しい作品の演奏が聴けます。

いつもは日曜日の放送ですが、これは金曜日の放送とのこと。

 

9/25(日)

7:20~吹奏楽のひびき(公式HP
下野竜也の吹奏楽LOVE オーボエ特集
※リアルタイムのみ

第4週は指揮者の下野竜也さんが登場。

オーボエ特集が予定されていて、アルフレッド・リードの「エル・カミーノ・レアル」などが放送されます。

 

9:00~名演奏ライブラリー(公式HP
▽ベンジャミン・ブリテンと仲間たち
★らじるらじる「聴き逃し」対応番組★

20世紀を代表する作曲家であり、ピアニスト、指揮者としても超一流だったベンジャミン・ブリテン(1913-1976)の特集。

 

19:20~ブラボー!オーケストラ(公式HP
▽ブルッフから大河まで!広上淳一と京都市交響楽団
※リアルタイムのみ

ベルリオーズの「海賊」序曲グリーグの「ペールギュント」組曲など、ポピュラーな演目が紹介されます。

 

9/26(月)

14:00~クラシックカフェ(公式HP
▽ベートーベンの弦楽四重奏曲作品132 他
★らじるらじる「聴き逃し」対応番組★

バルトーク、メンデルスゾーン、ベートーヴェンの室内楽曲が紹介されます。

室内楽はなかなか入りづらいジャンルでもあるので、ラジオの解説付きで少しずつ親しむのもお薦めです。

19:30~ベストオブクラシック(公式HP
▽イタリアの公演から(1) 藤村実穂子、ワーグナーを歌う
★らじるらじる「聴き逃し」対応番組★

謳い文句ではなく、本当に世界的に活躍されている藤村実穂子さんが、イタリアにて、RAI交響楽団とワーグナー『ウェーゼンドンクの5つの詩』を共演した公演が紹介されます。

この公演では、バリトンの名歌手マティアス・ゲルネも出演、ブラームスの「4つの厳粛な歌」を歌っていて、面白いプログラムの演奏会が紹介されます。

 

9/27(火)

14:00~クラシックカフェ(公式HP
▽ブラームスのクラリネット五重奏曲 他
★らじるらじる「聴き逃し」対応番組★

名手ザビーネ・マイヤーがソロを吹くブラームス:クラリネット五重奏曲、名歌手ディースカウと名ピアニストのエッシェンバッハが共演したシューマン:『詩人の恋』、そして、ムーティ指揮ウィーンフィルのシュトラウス『ウィーンの森の物語』、おしまいに鬼才フリードリヒ・グルダ自作自演の『ゴロヴィンの森の物語』という、名曲名演奏がずらっと並ぶ放送回。

 

19:30~ベストオブクラシック(公式HP
▽イタリアの公演から(2)期待の新鋭アルペシュ・チャウハン

出世街道をいく若手指揮者、インド系イギリス人のアルペシュ・チャウハンがイタリアのRAI交響楽団を指揮した公演が紹介されます。

メイン・プログラムはプロコフィエフの名曲、交響曲第5番です。

 

9/28(水)

14:00~クラシックカフェ(公式HP
▽プーランクのオルガン協奏曲 他
★らじるらじる「聴き逃し」対応番組★

ユージン・オーマンディ指揮フィラデルフィア管弦楽団の素晴らしい演奏で、ドリーブバレエ音楽《シルヴィア》が聴けます。

クラシック音楽初心者にもお薦めの、楽しくて美しいバレエ音楽です。

このCD(Amazon商品ページ)は、オーマンディ指揮フィラデルフィア管弦楽団による《シルヴィア》、そして、《コッペリア》というドリーブの名作に、さらにショパンの《レ・シルフィード》も入った、一生楽しめるといってもいい名盤。

クラシック音楽をCDでお聴きになっている方には、ぜひ手にしてほしいものです。

 

19:30~ベストオブクラシック(公式HP
▽イタリアの公演から(3)チョ・ソンジン、ショパンを弾く
★らじるらじる「聴き逃し」対応番組★

話題のピアニスト、チョ・ソンジンがイタリアで行った、ヤナーチェク、ラヴェル、ショパンを弾いたライヴが放送されます。

 

9/29(木)

14:00~クラシックカフェ(公式HP
▽シューベルトの五重奏曲「ます」 他
★らじるらじる「聴き逃し」対応番組★

ちょっと珍しい、オーケストラ伴奏版のシューベルトの歌曲が紹介されます。

いずれも名歌手のフォン・オッター(Ms)とクヴァストホフ(Br)を、クラウディオ・アッバード指揮ヨーロッパ室内管弦楽団が伴奏している名盤です。

おしまいには、名ピアニスト、イングリット・ヘブラーが弾いた『即興曲』が紹介されます。

 

19:30~ベストオブクラシック(公式HP
▽イタリアの公演から(4)ヒューイットが奏でるバロック鍵盤音楽
★らじるらじる「聴き逃し」対応番組★

カナダ出身、現代を代表するバッハ弾きであるアンジェラ・ヒューイットが、イタリアで行ったリサイタルが放送されます。

クープラン、バッハ、スカルラッティの作品が並んでいて、最高峰にして最前線の演奏を聴くことができそうです。

 

9/30(金)

19:30~ベストオブクラシック(公式HP
▽イタリアの公演(5) チョン・ミョンフン指揮ブルックナー第6番
★らじるらじる「聴き逃し」対応番組★

東京フィルの指揮でもおなじみの、韓国のマエストロ、チョン・ミョンフンローマ聖チェチーリア国立アカデミー管弦楽団を指揮した公演が放送されます。

メインは、ちょっと意外なブルックナーの交響曲第6番

ブルックナーの交響曲群のなかで比較的地味な存在であるこの傑作を、どう描いたのか注目です。

 

 

ここにご紹介したほかにも、NHKのラジオではクラシック番組がいろいろと放送されていて、「NHK-FMの歩き方、クラシック音楽をラジオでたのしもう♪~ラジオの聴き方とお薦め番組」という記事でもご紹介しています。

 

 

【交響曲100の物語】ベルリオーズ:交響曲《イタリアのハロルド》Op16~小さな試聴室前のページ

ピックアップ記事

  1. クラシック音楽をオンライン(サブスク定額制)で楽しむ~音楽好きが実際に使ってみま…

関連記事

おすすめnote

カテゴリー&検索

月別アーカイブ

最近の記事

  1. コンサートレビュー♫私の音楽日記

    アリス=紗良・オット『エコーズ・オブ・ライフ』を体験して~弾き手と聴き手の創造性…
  2. エッセイ&特集

    アメリカの2団体が魅せる対照的なアプローチをYouTubeで~古くて新しい古楽、…
  3. クラシックのTシャツ&バッグ制作

    【クラシック音楽のTシャツ制作】メンデルスゾーンの「展覧会の絵」をリリース
  4. クラシックのTシャツ&バッグ制作

    世にも珍しいブルックナーTシャツやブルックナー・トートバッグを追加しました
  5. シリーズ〈交響曲100の物語〉

    【初心者向け:交響曲100の物語】モーツァルト:交響曲第31番ニ長調K.297『…
PAGE TOP