エッセイ&特集

NHK-FMラジオの歩き方:クラシック番組もついに「聴き逃し」対応に!【喜びの追記】

 

以前、「NHK-FMの歩き方、クラシック音楽をラジオでたのしもう♪~ラジオの聴き方とお薦め番組」という特集記事を書きましたが、いつのまにか、「聴き逃し」のコーナーにクラシック番組がふくまれるようになっていました!

とってもうれしい改善です!

 

クラシック番組も「聴き逃し」対応に

 

NHK-FMについては、ふつうにラジオから聴く以外に、「らじるらじる」というアプリを使って、スマホやパソコンで聴くことができます。

 

アプリのダウンロードは、公式ホームページのアプリダウンロードのページにくわしく載っていますが、ほかのアプリと同様にApp StoreやGoogle Playからダウンロードすればいいだけです。

無料のアプリなので、通常かかる通信費など以外に特別な費用はかかりません。

また、PCの場合は、こちらのメインページから直接ストリーミングで聴くことができます。

 

このアプリ、以前はあくまで「リアルタイム」で聴くしかないというのが普通のラジオと同じでした。

いっぽうで「聴き逃し」という枠もあって、番組によっては本放送のあとに1週間くらい、いつでもストリーミングで聴けるというサービスがあったのですが、あくまで「語学番組」が中心でクラシック番組は除外されていました。

 

ところが、最近これが改善されて、いくつかのクラシック番組が「聴き逃し」枠に追加されるようになりました!

つまり、本放送から1週間程度は、アプリを通して、いつでも何度でも聴けるようになりました!!

 

「聴き逃し」を聴く方法

 

スマホのアプリのほうは近日アップデートがあるようなので、ここではパソコン画面のほうでご紹介します。

 

①アプリを開いて、トップページで「聴き逃し」の文字をさがしてください。

 

 

真ん中のブルーのラインに「聴き逃し♪ 放送した番組をお聴きいただけます」とあって、その青いラインのいちばん右に「一覧>」というのがありますので、それをクリックしてください。

 

 

②そうすると、以下のような画面に変わります。

 

 

この状態だとまだ見つけにくいので、真ん中の「新着」という青い文字の右にある「すべて」「R1」「R2」「FM」というボタンから「FM」のボタンを押してください。

そうすると、FM番組だけが表示されます。

あとは画面をスクロールして、聴きたい番組をみつけてクリックすれば、再生画面がたちあがります。

 

 

「クラシック・カフェ」が聴ける!

 

NHK-FMのいろいろな番組のなかでも、特にお薦めの「クラシックカフェ」が聴き逃し対応になりました。

この番組は、解説つきでクラシックの名曲をいろいろと紹介してくれる番組です。

近年は、選曲にテーマがしっかりあったり、名曲や小品をあつめた楽しいプログラムのものがあったりと、NHK-FMのいろいろな番組のなかでも、特にお薦めのクラシック番組になっています。

 

この番組が「聴き逃し」対応になっていたので、このブログでも「みなさんにお知らせしなければ!」と思いました。

 

 

 

「名演奏ライブラリー」が聴ける!!

 

さらには、「クラシックカフェ」の次にお薦めしたい「名演奏ライブラリー」も「聴き逃し」対応になっていました!

「名演奏ライブラリー」は音楽評論家の満津岡信育さんがパーソナリティーをつとめる番組で、毎回、特定の演奏家や指揮者に焦点をあてて、彼らの素晴らしいレコーディングを解説付きで聴いていく番組です。

作曲家よりも、演奏家や指揮者を軸に構成されているところが、「クラシックカフェ」などと違うところです。

 

古今東西、じつにいろいろな音楽家に焦点があてられ、すてきな演奏家と出会えるチャンスをたくさんもらえる、素晴らしい番組です。

満津岡信育さんの語り口もまろやかで、お薦めの番組。

 

 

 

「現代の音楽」も聴ける!!!

さらには、「現代の音楽」も「聴き逃し」対応になっていて、これはうれしい驚きです。

こちらは、いわゆる「現代音楽」、ちょっと難しい音楽が紹介される番組です。

 

じつは結構な長寿番組のはずですが、わたしは解説が作曲家の西村朗さんになってから、とても好きになって、楽しみにしている番組です。

西村朗さんは、もっともっとNHK-FMのさまざまな番組を担当していただきたい方です。

この方のお話は現代音楽はもとより、バロック、古典派、ロマン派問わず、あらゆるクラシック音楽について興味深く、語り口も軽妙で、しかも、たくさんの発見があり、面白さの極みです。

関係者の方がごらんになっていたら、ぜひ、西村朗さんの冠番組をおねがいします!

 

 

 

 

「特別番組」まで聴ける!!!

 

さらに驚いたのが、「特別番組」も「聴き逃し」対応になっていること。

 

この記事をご覧のころにはもう配信が終了しているかもしれませんが、夏休みの特別番組として放送された「ストコフスキー変奏曲」のような番組も聴き逃し対応になっていました。

素晴らしすぎます!

 

【追記】ベストオブクラシックも「聴き逃し対応」になっていました!!!!

 

この記事を最初に上梓した時点では、「ベストオブクラシック」や「ブラボー!オーケストラ」のようなライヴ録音が紹介される番組が「聴き逃し」一覧に見当たらなかったのですが、9/1から「ベストオブクラシック」が「聴き逃し」に入ったようです。

公式ホームページで確認したところ、公演によっては権利上の関係で、「聴き逃し対応」にならない場合もあるとのことです。

 

ベストオブクラシックは、国内のみならず、海外のクラシックの演奏会も紹介される、鮮度抜群の番組です。

ザルツブルク音楽祭など、海外の音楽祭のライヴ録音も紹介されますので、とってもお薦めです。

 

 

もしかしたら、他にもいろいろな番組が「聴き逃し対応」になるのかもしれませんので、お薦めのものを見つけたら、少しずつ加筆していきます!

 

いつでもどこでも、アプリを通して聴ける!

 

以前は、とにかくリアルタイムで聴くしかなかったラジオ放送なわけですが、この「聴き逃し」を利用することで、パソコンの作業中でも、電車通勤&通学中でも、いつでもどこでも、アプリさえダウンロードしておけば、素晴らしいクラシック番組を簡単に聴くことができるようになりました

これは、NHK-FMにとって、とっても大きな改善点になったと思います。

 

 

それぞれの番組については、「NHK-FMの歩き方、クラシック音楽をラジオでたのしもう♪~ラジオの聴き方とお薦め番組」という特集記事でもっとくわしくご紹介していますので、そちらもあわせてご覧いただいて、NHKラジオのクラシック番組をぜひ活用してみてください。

この改善は、ぐっと利用者が急増するターニングポイントになるのではないかと期待しています。

 

 

さらに、具体的なおすすめ番組や聴きどころを随時更新でお知らせするページをつくりましたので、NHKのラジオでクラシック番組をあまり聴いたことがないという方は「NHKラジオ「らじるらじる」で聴ける♫わたしのお薦めのクラシック番組~随時更新~」のページもご覧ください。

 

 

 

2023年1月のおすすめコンサート【 クラシック初心者向け 】~随時更新~前のページ

【音楽を着よう】クラリネット&バス・クラリネットをモチーフにしたTシャツをリリースしました次のページ

ピックアップ記事

  1. クラシック音楽をオンライン(サブスク定額制)で楽しむ~音楽好きが実際に使ってみま…

関連記事

  1. エッセイ&特集

    ディズニー『ファンタジア』が教えてくれること~星と星座の関係

    魔法使いの姿をしたミッキーが登場することで有名…

おすすめnote

カテゴリー&検索

月別アーカイブ

最近の記事

  1. シリーズ〈交響曲100の物語〉

    【交響曲100の物語】シューベルト:交響曲第3番・第4番《悲劇的》・第5番・第6…
  2. コンサートに行こう!お薦め演奏会

    2022年11月のおすすめコンサート【 クラシック初心者向け 】~随時更新~
  3. クラシックのTシャツ&バッグ制作

    【クラシック音楽のTシャツ制作】ショパンとシューマンをテーマにしてみました
  4. シリーズ〈交響曲100の物語〉

    【初心者向け:交響曲100の物語】ハイドン:交響曲第87番/第85番『王妃』/第…
  5. シリーズ〈交響曲100の物語〉

    【初心者向け:交響曲100の物語】モーツァルト:交響曲第25番ト短調 K.183…
PAGE TOP