コンサートに行こう!お薦め演奏会

2024年3月のおすすめコンサート【クラシック初心者向け】~随時更新~

 

本格的なコンサートに行ってみたい!
という方向けに、お薦めの“純”クラシック・コンサートをご紹介しています。

自分のコンサート体験・知識だけを基準にえらんでいます。

このページは随時更新

どうぞ、ときおりご覧になってください。

 

 

こちらでは2024年の3月をご紹介。

そのほかの月は、『コンサートに行こう!お薦めの演奏会』ページから移動をおねがいします。

【日付順】おすすめコンサート一覧

 

さっそく、お薦めコンサートの一覧です!

 

3/2(広島)
アルミンク(指揮)広島交響楽団のスメタナ「わが祖国」

3/2(愛知)
井上道義(指揮)名古屋フィルのブルックナー:5番

3/8(大阪)
山下一史(指揮)大阪交響楽団のブラームス特集

 

3/8・10(広島・東京)
下野竜也(指揮)広島交響楽団のブルックナー8番

3/9・10(山形)
オッコ・カム(指揮)山形交響楽団のシベリウス:1番

 

3/9・10(神奈川・静岡)
広上淳一(指揮)神奈川フィルのスメタナ「わが祖国」

3/15・16(東京)
上岡敏之(指揮)アンヌ・ケフェレック(piano)新日本フィルのベートーヴェン&シューベルト

 

3/15(石川)
マルク・ミンコフスキ(指揮)オーケストラ・アンサンブル金沢「第九」

 

3/15・16(京都)
広上淳一(指揮)京都市交響楽団のラフマニノフ:3番

3/17・30(東京・神奈川)
小林研一郎(指揮)日本フィルの幻想交響曲、オルガン付き

 

3/18(東京)
マルク・ミンコフスキ(指揮)オーケストラ・アンサンブル金沢「田園&運命」

 

3/20(神奈川)
鈴木秀美(指揮)東京交響楽団のモーツァルト・マチネー

3/21(東京)
吉井瑞穂オーボエ&景山梨乃ハープ「ランチタイムコンサート」

 

3/28・30・31(東京・兵庫・神奈川)
キアロスクーロ・カルテット

 

3/28(大阪)
井上道義&小曽根真、大阪フィル「ショスタコーヴィチ&チャイコフスキー」

 

3/29(大阪)
小林研一郎(指揮)関西フィルのスメタナ「わが祖国」

3/30・31(東京・神奈川)
カンブルラン(指揮)音楽大学フェスティバル・オーケストラ

 

「東京・春・音楽祭」からのおすすめ公演

(東京)3/15~22
ブッフビンダーのベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全曲演奏会

(東京)3/18
ライナー・ホーネック&菊池洋子ヴァイオリン・リサイタル

(東京)3/26
東京春祭チェンバーオーケストラ

 

 

TPO別おすすめコンサート

 

名手の演奏にふれたい

 

名手たちの音楽にじっくりとふれたい方にはこちら。

 

■(東京)
3/28~31キアロスクーロ・カルテット

ロシアの名ヴァイオリニスト、アリーナ・イブラギモヴァが結成している、古楽アプローチによる弦楽四重奏団。

 

■(東京)
3/15~22ブッフビンダーのベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全曲演奏会

ドイツ正統派の名ピアニスト、ブッフビンダーベートーヴェンのピアノ・ソナタ全32曲を演奏。

created by Rinker
¥6,943 (2024/05/18 16:40:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

■(東京)
3/18ライナー・ホーネック&菊池洋子ヴァイオリン・リサイタル

名門ウィーン・フィルのコンサートマスター、ライナー・ホーネックとピアニスト菊池洋子さんのデュオ公演。

 

■3/21(東京)
吉井瑞穂オーボエ&景山梨乃ハープ「ランチタイムコンサート」

マーラー室内管弦楽団の首席オーボエ奏者をつとめた吉井瑞穂さんのオーボエを聴けるリサイタル。

約90分のランチタイムコンサート。

 

個性派指揮者で名曲を聴きたい

 

■(東京)
3/15・16上岡敏之(指揮)アンヌ・ケフェレック(piano)新日本フィルのベートーヴェン&シューベルト

日本でもっとも個性的な指揮者、上岡敏之さんが登場、シューベルトの「グレイト」を指揮します。

created by Rinker
¥3,520 (2024/05/19 09:19:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

■3/15(石川)
マルク・ミンコフスキ(指揮)オーケストラ・アンサンブル金沢「第九」

■3/18(東京)
マルク・ミンコフスキ(指揮)オーケストラ・アンサンブル金沢「田園&運命」

オーケストラ・アンサンブル金沢の桂冠指揮者であるマルク・ミンコフスキが来日。

本拠地では、コロナ禍で実現していなかったベートーヴェン交響曲全曲演奏の最後の1曲、「第九」がついに演奏される予定。

東京公演では、「田園」&「運命」という、ベートーヴェンの王道のプログラムが組まれています。

created by Rinker
Naive *cl*
¥7,800 (2024/05/18 16:40:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

■(東京・神奈川)
3/17・30小林研一郎(指揮)日本フィルの幻想交響曲、オルガン付き

炎のマエストロ小林研一郎さんが、得意の幻想交響曲「オルガン付き」を指揮します。

created by Rinker
Octavia Exton
¥2,443 (2024/05/18 16:40:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

やっぱり有名曲が聴きたい

 

「モルダウ」を作曲した、チェコの大作曲家スメタナ(Bedřich Smetana、1824-1884)は2024年が生誕200年の記念年。

彼の代表作である連作交響詩「わが祖国」が、日本でもたくさん演奏されます。

そして、この「わが祖国」の第2曲が、有名な交響詩「モルダウ」です。

■(広島)
3/2アルミンク(指揮)広島交響楽団のスメタナ「わが祖国」

■(神奈川・静岡)
3/9・10広上淳一(指揮)神奈川フィルのスメタナ「わが祖国」

■(大阪)
3/29小林研一郎(指揮)関西フィルのスメタナ「わが祖国」

 

 

ピアノ曲では、ベートーヴェンのピア・ノソナタに、「悲愴」「月光」「熱情」などの有名曲がふくまれます。

■(東京)
3/15~22ブッフビンダーのベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全曲演奏会

 

ベートーヴェンの有名曲という点では、上でもご紹介した個性派指揮者マルク・ミンコフスキ&オーケストラ・アンサンブル金沢のベートーヴェン・プログラムもお薦めです。

■3/15(石川)
マルク・ミンコフスキ(指揮)オーケストラ・アンサンブル金沢「第九」

■3/18(東京)
マルク・ミンコフスキ(指揮)オーケストラ・アンサンブル金沢「田園&運命」

 

 

祝祭的な公演を聴きたい

 

■(広島)
3/2アルミンク(指揮)広島交響楽団のスメタナ「わが祖国」

演奏会の日がちょうど作曲者スメタナの誕生日(!)という凄い公演です。

 

■3/8・10(広島・東京)
下野竜也(指揮)広島交響楽団のブルックナー8番

広島交響楽団を率いてきた下野竜也さんのファイナル公演です。

 

■(東京・神奈川)
3/30・31カンブルラン(指揮)音楽大学フェスティバル・オーケストラ

首都圏にある9つの音楽大学から選抜されたメンバーで構成されるオーケストラ公演です。

 

■(東京)
3/26東京春祭チェンバーオーケストラ

国内外で活躍する日本人演奏家が集結しての室内オーケストラ公演です。

 

 

記念年のブルックナーを聴きたい

 

上でご紹介したスメタナと同じく、オーストリアの作曲家ブルックナー(Anton Bruckner, 1824-1896)も生誕200年の記念年です。

長大な交響曲を創作した大作曲家で、この人の作品に惹かれるようになったら、もう立派なクラシックの森の番人です。

 

■(愛知)
3/2井上道義(指揮)名古屋フィルのブルックナー5番

created by Rinker
Avex Classics
¥1,845 (2024/05/18 16:40:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

■3/8・10(広島・東京)
下野竜也(指揮)広島交響楽団のブルックナー8番

 

 

顔合わせの妙を味わいたい

 

■(山形)
3/9・10オッコ・カム(指揮)山形交響楽団のシベリウス:1番

フィンランドを代表する指揮者オッコ・カムが山形交響楽団と2度目の共演を果たします。

 

■(神奈川)
3/20鈴木秀美(指揮)東京交響楽団のモーツァルト・マチネー

バロックチェリストの鈴木秀美さんが、指揮者としては初めて東京交響楽団と共演します。

created by Rinker
Ariola Japan
¥3,446 (2024/05/19 13:31:22時点 Amazon調べ-詳細)

 

3/28(大阪)
井上道義&小曽根真、大阪フィル「ショスタコーヴィチ&チャイコフスキー」

2024年末で引退を表明している井上道義さんが、ジャズ・ピアニストの小曽根真さんとショスタコーヴィチのピアノ協奏曲第2番で共演します。

 

ピアノとオーケストラの両方を聴きたい

 

■(大阪)
3/8山下一史(指揮)大阪交響楽団のブラームス特集

後半に清水和音さんのピアノ独奏で、ブラームスのピアノ協奏曲第2番がプログラムされています。

 

■(京都)
3/15・16広上淳一(指揮)京都市交響楽団のラフマニノフ:3番

ジャン・エフラム・バヴゼが完全ソロでラヴェルの小品を弾く日と、バルトークのピアノ協奏曲を弾く日があります。

 

■(東京)
3/15・16上岡敏之(指揮)アンヌ・ケフェレック(piano)新日本フィルのベートーヴェン&シューベルト

前半に名手ケフェレックが登場、上岡敏之さんの指揮でベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番が演奏されます。

 

 

 

お願い

 

ウクライナ情勢などの影響で、コンサートの日時、チケット発売日、曲目や出演者の変更などなど、いろいろな変更が日々発生しているのが現状で、個人ではとても追い切れないものがあります。

ですので、こちらのページはあくまで大まかな地図としてお役立ていただいて、詳細は各公式サイト・各プレイガイドで必ず確認をお願いします

個人で集めている情報ですので、記載ミスなどもあるかもしれません。その際にはどうぞご容赦ください。

 

初心者向け:コンサートの選び方

曲目より、演奏者で選ぶ

 

■初めてコンサートに行くとなると『モルダウ』や『運命』といった聴いたことがある曲目で選びたくなりますが、そうではなくて、まずは誰が演奏するのかで選びましょう

わかりやすく例えると、美味しいものが食べたければ、メニューより前に、美味しいお店を探すことが大切なのと同じです。

 

■とはいっても、初心者であればあるほど、演奏者や指揮者の名前なんて知らないと思います。

そこで、このブログでは、クラシック音楽が大好きな私が、あくまで主観的に、自分でもチケットを買いたいと思う、お薦めのコンサート情報を厳選して掲載していきます。

 

場所もクラシック・コンサートが集中する東京、関東、首都圏にこだわらず、北海道、東北、中部、近畿、関西、四国、中国、九州、沖縄まで、自分がそこに住んでいたら「行ってみたい!」と思う、とにかく気になるものを素直にピックアップしています。

判断基準は、あくまでも、自分がこれまで実際に聴いたときの体験などの「主観」

その分、しがらみや忖度はありません。

クラシックをふだん聴かない方は名前も知らない演奏家が並んでいるかもしれませんが、「クラシック音楽と向き合ってみたい!」という方に、多少なり参考になったらうれしいです。

 

高いチケットは買わないで

 

とくに重要なことは、

  1. いきなり高いチケットを買わない
  2. 当日券ではなく、前売りで買う

の2点です。

 

■クラシック・コンサート初心者がいきなり高い席を買うのはお薦めしません。

理由は簡単で、クラシックのコンサートはハズレが多いからです。

「高いお金を出したのにハズレだった」としたら、二度と行きたくならないのが人情。

 

ですので、初めのうちほど、まずは手ごろな価格でチケットを手に入れてましょう。

具体的には、オーケストラ公演であれば、はじめのうちはP席(オーケストラの裏側)がお薦めです。

 

■また、「前売り」については、一般的には、だいたい3~6か月前くらいにチケットの発売が開始されます。

半年先というとずいぶん先に思えるかもしれませんが、人気の公演はそれでも完売してしまいますし、最後に残るのはたいてい高い席です。

 

■こうした話を、「コンサートの選び方&チケットの買い方【初めてのクラシック・コンサート】」というページにまとめています。

■さらには、チケットを手に入れたあと初心者の方が気になるであろう、「クラシックコンサートに行くときの服装」のことなどは、「コンサート当日の不安を解消!服は何を着る?持ち物は?【初めてのクラシック・コンサート】」というページにまとめています。

 

 

♪このブログではオンライン配信の音源も積極的にご紹介しています。

オンライン配信の聴き方については、「クラシック音楽をオンライン(サブスク定額制)で楽しむ~音楽好きが実際に使ってみました~」のページでご紹介しています。

AppleMusicでクラシック音楽のサブスクを~スマホは音の図書館

Amazonでクラシック音楽のサブスクを~スマホは音の図書館

 

 

♪お薦めのクラシックコンサートを「コンサートに行こう!お薦め演奏会」のページでご紹介しています。

判断基準はあくまで主観。これまでに実際に聴いた体験などを参考に選んでいます。

 

♪実際に聴きに行ったコンサートのなかから、特に印象深かったものについては、「コンサートレビュー♫私の音楽日記」でレビューをつづっています。コンサート選びの参考になればうれしいです。

 

♪クラシック音楽にまつわるTシャツ&トートバッグをTシャツトリニティというサイト(クリックでリンク先へ飛べます)で販売中です。

 

 

チャイコフスキー:バレエ音楽『くるみ割り人形』解説&おすすめ名盤~小さな試聴室前のページ

【2023年】行ってよかったクラシック・コンサート!わたしのベスト10~2024年の参考に次のページ

ピックアップ記事

  1. クラシック音楽をサブスク(月額定額)で楽しむ方法~音楽好きが実際に使ってみました…

関連記事

  1. お薦めの音楽家たち

    ジョナサン・ノット2026年3月で東響音楽監督を退任

    ※当サイトはアフィリエイトを利用しています  東京…

PR

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

おすすめnote

カテゴリー&検索

月別アーカイブ

最近の記事

  1. オリジナル・Tシャツ&バッグ制作

    大人でも使えるようなクラシック音楽Tシャツ、バッグを作ってみました
  2. エッセイ&特集、らじお

    NHK-FMラジオの歩き方:クラシック番組もついに「聴き逃し」対応に!【喜びの追…
  3. シリーズ〈オーケストラ入門〉

    【オーケストラ入門】パッヘルベルの『カノン』~小さな試聴室
  4. シリーズ〈小澤征爾さんで音楽史〉

    小澤征爾さんで出会う大作曲家50人(第1回)ヴィヴァルディからモーツァルト
  5. シリーズ〈オーケストラ入門〉

    【オーケストラ入門】ドヴォルザーク:『スラヴ舞曲集』第1集・第2集~小さな試聴室…
PAGE TOP