オリジナル・グッズ

大人でも使えるようなクラシック音楽Tシャツ、バッグを作ってみました

 

最近、ジャズをモチーフにしたかっこいいTシャツがずいぶん増えてきました。

ファストファッションのブランドでさえ、ブルーノートをモチーフにしたシリーズを出すくらいです。

 

ですが、クラシックはやはり蚊帳の外です。
しかたないです。ニーズがほとんど無いんだと思います。
CDですらなかなか売れないわけですから。

 

でも毎夏、そうは言ってもちょっとしたTシャツくらい欲しいなぁ…とは思います。
でも、まず見つからない。

 

それだったら、自分で作ってしまえばいいじゃないかと。

というわけで、Tシャツ・トリニティというサイトにて“ARTONE SHOP”(アートーン・ショップ)という名前で販売を開始しました!

 

こちらは、R・シュトラウスの歌曲『あした』をテーマにしたもの。

 

そして、こちらはシューベルトの歌曲『楽に寄す(音楽に寄せて)』をテーマにしたもの。

 

大人が日常で使っても悪目立ちしない、なるべく控えめで、けれどよく見ればクラシック音楽に関連しているデザインを目指してます。

 

このほかにも順次、アップしていきますので、覗いていただけるとうれしいです!

Tシャツ・トリニティというサイトの、“ARTONE SHOP”(アートーン・ショップ)、よろしくお願いいたします。

 

ずっと出会いたかった美しい歌~リヒャルト・シュトラウス『あした』前のページ

ディズニー『ファンタジア』が教えてくれること~星と星座の関係次のページ

関連記事

カテゴリー&検索

月別アーカイブ

最近の記事

  1. シリーズ〈小さな音楽処方箋〉

    少しでもクリスマス気分を。YouTubeで親しむクリスマス・シーズンのクラシック…
  2. オリジナル・グッズ

    Tシャツ・バッグ 新作を追加~ハイドンの「くま」とドヴォルザーク:「アメリカ」
  3. エッセイ&特集

    【エッセー】時を超える平和への願い『戦時のミサ ハ長調』(ハイドン作曲)
  4. エッセイ&特集

    イギリス最後の偉大な変人ビーチャム~初夏の一日に聴くブラームスの隠れた名演
  5. シリーズ〈小さな音楽処方箋〉

    さわやかな朝の時間をもちたいときのクラシック音楽4選【小さな音楽処方箋】
PAGE TOP