クラシックのTシャツ&バッグ制作

大人でも使えるようなクラシック音楽Tシャツ、バッグを作ってみました

 

最近、ジャズをモチーフにしたかっこいいTシャツがずいぶん増えてきました。

ファストファッションのブランドでさえ、ブルーノートをモチーフにしたシリーズを出すくらいです。

 

ですが、クラシックはやはり蚊帳の外です。
しかたないです。ニーズがほとんど無いんだと思います。
CDですらなかなか売れないわけですから。

 

でも毎夏、そうは言ってもちょっとしたTシャツくらい欲しいなぁ…とは思います。
でも、まず見つからない。

 

それだったら、自分で作ってしまえばいいじゃないかと。

というわけで、Tシャツ・トリニティというサイトにて“ARTONE SHOP”(アートーン・ショップ)という名前で販売を開始しました!

 

こちらは、R・シュトラウスの歌曲『あした』をテーマにしたもの。

 

そして、こちらはシューベルトの歌曲『楽に寄す(音楽に寄せて)』をテーマにしたもの。

 

大人が日常で使っても悪目立ちしない、なるべく控えめで、けれどよく見ればクラシック音楽に関連しているデザインを目指してます。

 

このほかにも順次、アップしていきますので、覗いていただけるとうれしいです!

Tシャツ・トリニティというサイトの、“ARTONE SHOP”(アートーン・ショップ)、よろしくお願いいたします。

 

ずっと出会いたかった美しい歌~リヒャルト・シュトラウス『あした』前のページ

ディズニー『ファンタジア』が教えてくれること~星と星座の関係次のページ

ピックアップ記事

  1. クラシック音楽をオンライン(サブスク定額制)で楽しむ~音楽好きが実際に使ってみま…

関連記事

おすすめnote

カテゴリー&検索

月別アーカイブ

最近の記事

  1. コンサートレビュー♫私の音楽日記

    あれ?フルート奏者の譜面台に楽譜がない…あ、指揮者が指揮台から落ちる【史上最高の…
  2. クラシックのTシャツ&バッグ制作

    【クラシック音楽のTシャツ制作】メンデルスゾーンの「展覧会の絵」をリリース
  3. コンサートレビュー♫私の音楽日記

    小林研一郎&ハンガリー国立フィル2023第2夜~仲道郁代さんの静かなる「皇帝」
  4. シリーズ〈オーケストラ入門〉

    路面清掃車も発案した作曲家ヨーゼフ・シュトラウスの作品を年代順に【オーケストラ入…
  5. クラシックのTシャツ&バッグ制作

    メンデルスゾーンのTシャツ、『展覧会の絵』シリーズ第2弾をリリースしました
PAGE TOP