管弦楽曲

  1. シリーズ〈オーケストラ入門〉

    【オーケストラ入門】グローフェ:組曲『グランド・キャニオン』~小さな試聴室

    この曲に私が出会ったのは、中学1年生の音楽の授業のとき。音楽の教科書では特に第3曲「山道を行く」が紹介されていましたが、実は…

  2. シリーズ〈オーケストラ入門〉

    【オーケストラ入門】ベートーヴェン:ウェリントンの勝利 Op91(戦争交響曲)

    この記事は2022年2月24日に投稿していますが、ベートーヴェンの『ウエリントンの勝利』という、俗に「戦争交響曲」と呼ばれることもあ…

  3. シリーズ〈オーケストラ入門〉

    【オーケストラ入門】ウィーン・フィルのニューイヤーコンサート~小さな試聴室

    シリーズ《オーケストラ入門》、今回はシュトラウス・ファミリーによるワルツやポルカがテーマです。クラシック…

  4. シリーズ〈小さな音楽処方箋〉

    前を向きたいときに聴く。行進曲アルバムのお薦め7選~【小さな音楽処方箋】

    私の父はかつて入院することになったとき、CDをいろいろと持って行きました。入院中、「結局いちばん聴いてて安心できるのは、行進曲の…

  5. シリーズ〈オーケストラ入門〉

    【オーケストラ入門】モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク~小さな試聴室

    シリーズ「オーケストラ入門」。今回はだれもが知っているクラシック音楽のひとつ、モーツァルトのセレナード第13番ト長調『アイネ・ク…

  6. シリーズ〈オーケストラ入門〉

    【オーケストラ入門:弦楽合奏】チャイコフスキー:弦楽セレナードハ長調~小さな試聴室

    モーツァルトへのオマージュ僕はふっと思いだした、ある音楽家の機智にとんだ奥さんの言葉を。「モーツァルトって、ドレミファソラシドって、…

  7. シリーズ〈オーケストラ入門〉

    【オーケストラ入門:弦楽合奏】エルガー:弦楽セレナーデ ホ短調~小さな試聴室

    セレナード“ セレナーデ ”というのは、もともとは、恋人の部屋の窓の下で演奏したり歌ってきかせる音楽のこと。ヨーロッパの遠い…

  8. シリーズ〈オーケストラ入門〉

    【オーケストラ入門:弦楽合奏】ドヴォルザーク:弦楽セレナード ホ長調 Op22~小さな試聴室

    順風満帆な船出の時ドヴォルザークにとって大きな転機となった年は、まさにこの作品が生まれた1875年。オーストリア政府から国家奨学…

  9. シリーズ〈オーケストラ入門〉

    【オーケストラ入門】エルガー:『愛のあいさつ』~小さな試聴室

    婚約記念の贈り物イギリスに生まれた遅咲きの作曲家エドワード・エルガー(1857-1934)は、31歳のころに婚約記念として、妻となるキャロライン・アリス…

  10. シリーズ〈小さな音楽処方箋〉

    「秋」を感じながらリフレッシュしたいときに聴くクラシック4選【小さな音楽処方箋】

    音楽の処方箋、今回は「秋を感じながらリフレッシュしたいときに聴くクラシック4選」というテーマです。ヴィヴァルディ:『秋』第1楽章…

  1. シリーズ〈交響曲100の物語〉

    【初心者向け:交響曲100の物語】ベートーヴェン:交響曲第2番~小さな試聴室
  2. オリジナル・グッズ

    【クラシック音楽のTシャツ制作】ブラームスのTシャツ・バッグをつくってみました
  3. シリーズ〈オーケストラ入門〉

    【オーケストラ入門】ウィーン・フィルのニューイヤーコンサート~小さな試聴室
  4. ジャンル〈バレエ音楽〉

    “ いま ”、ロシアの指揮者でロシア音楽を聴く~プレトニョフ指揮 東京フィル演奏…
  5. エッセイ&特集

    【交響曲100の物語&エッセイ】ハイドン:交響曲第103番『太鼓連打』&第104…
PAGE TOP